MENU

南充浩 オフィシャルブログ

SPAブランドとネット通販の普及で「セールの早期化議論」は無意味になった

2022年6月20日 お買い得品 0

数年くらい前からすっかり忘れ去っていた業界キーワードの一つに「バーゲン開始の早期化」がある。 実はほんの数日前まですっかりと忘れ去っていた。なぜなら当方はもう夏冬のバーゲン開始日に店頭に行くことを2018年ごろからしなくなったからだ。 正確にいうと、夏のバーゲンはもっと以前から興味を失っていて、冬のバーゲンの開始日に店頭に行かなくなったのが2018年正月から

不良在庫処分にはネット通販が最も適しているのではないかという話

2022年4月11日 お買い得品 1

2022年も早くも4分の1が終わってしまった。 2021年の買い物履歴を振り返ると、ユニクロ、ジーユーでの買い物がほとんどで、無印良品が少し、ワークマンが1点か2点くらいで、それ以外のほとんどがアダストリアの商品だった。 自分の今の嗜好を顧みると、ユニクロとジーユーは飽きているからアダストリアでデザイン物(全て値下げ品)を買うという感じである。 それでもユニ

販売員にこそ素材知識が必要なのではないか?と思った話

2022年2月16日 ネット通販 3

現在の国内ブランドの洋服は、一部を除いてはかなりデザイン的に同質化しているように見える。例えば、トウキョウベースという会社はいくつかの屋号を持っているが、当方からすると、屋号は違えど、店頭に並んでいる商品はあまり区別ができない。あと店の雰囲気も似たような感じにしか見えない。屋号の違いがわからない。もちろん。これは個人差であり「私は屋号の違いがハッキリクッキリ

ネット通販の普及が低価格衣料品を一層探しやすくした

2022年1月6日 ネット通販 0

衣料品を底値で買うことにはかなりの自信があるが、それでも失敗してしまう。 今回は昨年末に買い物で失敗した事例をご紹介したい。 当方は、2021年はユニクロの陳腐化、ジーユーの色数の減少などの理由により、ちょっと見た目が変わった服をアダストリアが運営するネット通販サイト「ドットエスティ」で購入していた。 ユニ被り、ジーユー被りを避けたい時は、ドットエスティの値

ルーズすぎるサイズと「変型セットアップ」は中高年には危険

2021年9月13日 トレンド 6

ファッション雑誌やネット通販でモデルさんが着用している画像は参考にはなるが、実際にその通りに着てみてカッコヨクなるわけではない。 正確にいうとカッコヨクなる人もいれば全くならない人もいる。 髪型とか眉毛とかそういうことは今回は置いておいて、それ以外の要素でも大きく左右される。 体型・体格・顔の大きさ・年齢(顔面の老け方など)などによって着用後の印象は大きく異

洋服を買う場所が完全にネット通販には置き換わらない理由

2021年8月23日 お買い得品 0

洋服のネット通販の需要は重々承知しており、その利便性の高さも理解している。 また利用方法も何となく自分なりには把握しているが、個人的には洋服の購買はできれば店舗でか、一度店舗で実物を見たことがあるものにしたいと思っている。 そんなことを言いながら、実は毎月、アダストリアの直営サイトであるドットエスティでだいたい4000円分くらい服を買ってしまっている。 グロ

ネット通販の増加でオーバーサイズ人気は長く続く

2021年5月11日 タイアップ 0

新型コロナによる営業自粛や時短の影響から、衣料品のネット通販を使いだしたという人はこの1年間で幾分か増えただろう。 新形コロナ収束後は、そういう人たちはネット通販と実店舗を併用する衣料品消費になると考えられる。 かく言う自分も2017年頃まではほぼ実店舗派だった。2017年頃から衣料品のネット通販を使い始めたが、いまだに実店舗との併用である。このコロナ禍でも

ドットエスティの「今冬最後のタイムセール」で洋服6点を合計9830円(税込み)で買った話

2021年2月17日 お買い得品 0

最近はあまり見かけなくなったが、5年くらい前までは「ユニクロはまだ業界占有率が低い。もっと高めなければ」という意見があった。多くのメディアは大真面目に論じていた。 しかし、まともな識者は「洋服の場合、機械製品と異なり15%以上の占有率にはなりにくい」と論じていたが、だいたいそういうまともな意見は顧みられない。 自分の手持ちの洋服を見ても、ユニクロが多い。値段

洋服を実店舗で買いたいという人が大きく減らない理由

2020年12月22日 ネット通販 0

個人的なことを言えば、もうお気づきの方々も多いと思うが、自分は新しいことにすぐに飛びつくタイプではない。 イノベーターとやらになりたいともアーリーアダプターになりたいとも思わない。レイトマジョリティーで十分である。 そんな自分がインターネット通販を本格的に使い始めたのが2013年から。洋服をインターネットで買い始めたのは2015年ごろからである。ガンダムのプ

洋服のネット通販が売上高を拡大しにくい理由

2020年6月12日 ネット通販 2

インターネット通販は使い慣れると便利である。 当方はガンプラの大幅値引き品を主にネット通販で買う。コロナショックが始まる前まで、Amazonの割引率は近所のジョーシンよりも大きかった。 例えば、ガンダムでもザクでもイフリートでもケンプファーでも何でも構わないのだが、物自体についてははっきりくっきり理解している。おまけにプラモデルだから完成品はどこにも売ってい

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ