MENU

南充浩 オフィシャルブログ

未分類

利便性の高い服や着こなしは流行が長続きして定番化しやすい

2018年7月18日 未分類 0

先日、チャリティーTシャツブランド「ジャミン」のメンバーである高橋さんと、仕事帰りにJR天満駅周辺で飲んだ。 https://jammin.co.jp/ そこで流行が短命に終わる洋服と、流行が長続きして中には定番化する洋服があるが、その違いは何かということが話題に上った。 経済環境やテレビ番組、サブカルチャーなどさまざまな要因が絡むので一概には言えないが、爆

ZOZOのオーダースーツがホールガーメントで作られるという完全なるミスリード

2018年7月6日 ネット通販 0

スタートトゥデイがオーダースーツを開始することが発表された。 生地が伸び縮みして多少のサイズ違いなんてどうとでもできるTシャツとは異なり、メンズのスーツ、ワイシャツというのはそれこそ「ミリ単位」は大げさでも「1センチ単位」での正確さが要求される。 首回り39センチの男が、40センチのワイシャツを着るのはひどくだらしなく見える。 それほどの精度が求められる。

ネット通販の普及でビッグシルエット需要は長続きしている

2018年6月28日 トレンド 0

3年くらい前にビッグシルエットが復活したときには、すぐに廃れるだろうと思ったが、最近、これはもっと長続きすると思い始めた。 長続きするというよりは、一つのジャンルとして定着し、一定需要があり続けるのではないかと思う。 なぜそう思うかというと、 着ていて楽だから である。 それに加えて、当方はブランドや商品によってMサイズが合ったり、Lサイズが合ったりする。

ムーンスターやアキレスの革靴は機能性が高くて使いやすい スニーカービズはこういうのを推奨すべき

2018年4月17日 未分類 0

最近、ムーンスター(旧社名:月星)やアキレス、アサヒシューズといった中堅老舗国内靴メーカーのリニューアルに注目している。 当方が子供のころ、それなりに有名靴メーカーだった各社だが、その後、アディダスやナイキ、プーマ、リーボック、ニューバランスなどの欧米スポーツブランドのスニーカーが上陸したため、スニーカーや運動靴のジャンルでは知名度が圧倒的に低くなった。 5

業界人が思っているよりもマス層は洋服に対する知識がない

2018年3月27日 未分類 0

大学卒業後すぐにイズミヤの子会社の低価格チェーン店に入社した。 そこからずっと本職ではないが販売員を断続的にやっていて、いずれも低価格店ばかりである。 かっこいいセレクトショップとか有名なブランドショップ、外資系ラグジュアリーブランドでの販売をやったことがないが、低価格店で断続的に販売をやって理解したことは、マス層は洋服に対する知識がそれほどないということで

体型の計測数値だけでは似合う洋服は選べない ZOZOが計測できないデータはこれだけある

2018年3月8日 未分類 0

zozoのおまかせ定期便が始まったが、現時点ではなかなか難しい取り組みだといえる。 野心的で面白い取り組みだとは思うが、成功するまでには時間がかかるため、見切りの早いスタートトゥデイは早期に撤退するのではないかと思って見ている。 【試着編】70キロのゆるふわ体型だけどZOZOおまかせ定期便に申し込んでみた。 http://oki-gura.hateblo.j

ジーンズメイトには新ブランド投入ではなく抜本的な改革が必要

2017年9月29日 ジーンズ 0

 先日、ジーンズメイトの新自社ブランド「メイト」を売り場で見た。 その感想は「決して悪くない」である。 メンズでいうと、ジーンズ、ボタンダウンシャツ、ジャケットというラインナップで、今後、さらに新型も投入されるのではないかと思う。 素材を触ってみたが、まあ、それなりに悪くはない。 試着してみたわけではないが、マネキンに着せている感じをみると、シルエットやサイ

小型店がライフスタイル提案をする方法

2015年10月14日 未分類 0

 昨今、大型のライフスタイル提案型のショップが乱立している。 一つのコンセプトに沿ってさまざまなジャンルの商品をそろえて、ライフスタイルを提案するのだが、グランフロント大阪の無印良品のように広大な面積が必要となる。 エストネーションやビオトープなんかもそうだろう。 小型店がライフスタイル提案を行うのは面積の関係上かなり難しい。 実際にアパレル業界には洋服+数

「ジーンズ業界」は残らないが「ジーンズ製造加工業界」は今後も残る

2015年10月7日 未分類 0

 先日、このブログでジーンズナショナルブランドの凋落の原因について書いたところ、有限会社TCDさんがその補足ブログを書いてくださったのでご紹介したい。 http://ameblo.jp/tcd-co-ltd/entry-12081206018.html 『ファション業界に取り込まれたジーンズというアイテム』 http://blog.livedoor.jp/m

小規模店は既存顧客を最重要視すべき

2015年10月6日 未分類 0

 事業規模の設定が必要。 ある大先輩はそうおっしゃっていた。 これはまさしくその通りだろう。 50億円とか100億円の売上高を目指すのと、2億円とか3億円程度の売上高を目指すのとではやり方が大きく異なる。 借り入れが必要なのはどちらも同じだが、50億円とか100億円を目指すなら単なる借り入れだけではなく、ファンドを引き込むことが必要になる。 銀行からの出向社

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ