MENU

南充浩 オフィシャルブログ

新商品発表

夏服って意外と長期間売れるんじゃないの?っていう話

2022年4月28日 新商品発表 1

春の気候は不安定である。 3月はめちゃくちゃ暖かい年もあれば、2011年のようにダウンジャケットを着用していたくらい寒い年もある。 4月もまちまちで、だいたい入学式や入社式のあるころには冷たい雨が降ったり、花冷えと呼ばれる冷え込みが合ったりする。ゴールデンウィークもそこそこ過ごしやすい気温の年もあれば、真夏日が続く年もある。 今年4月は過ごしやすい気候と暑さ

商品開発による先行優位性があまり無くなってしまったアパレル業界

2021年4月28日 トレンド 3

基本的にめんどくさいことが嫌いである。 ガンダムのプラモデルを組み立てるのもめんどくさくないか?と問われると、正直めんどくさいと感じる瞬間もあるが、あれは組み立てるというめんどくさい工程を楽しむものだから、根気が途切れてきたら中断して気分転換をするようにしている。 個人的には、クリーニングに持って行くのも、また取りに行くのもめんどくさくて嫌だ。 で、この観点

「電動ファン付き服」はカジュアルにも広がるか?

2021年4月27日 トレンド 0

今年も早いものでもう3分の1が終わろうとしている。 気候を振り返ってみると、1月上旬は久しぶりに寒波が訪れたものの、下旬から気温が上がり、2月は稀に見る高気温だった。3月も高気温が続き関東くらいまでの桜の開花は平均よりも早く、3月下旬となった。 4月は気温の高低の差が激しいと感じる。   報道によると今年はラニーニャ現象が見られなかったので、夏の猛

アダストリアが「染め直し」ブランドを収益化することができるのかに注目したい

2020年10月1日 企業研究 1

あんまり話題になっていないが、アダストリアが染め直しブランド「フロムストック」をスタートさせた。 いわゆる、リユースの一環である。 不良在庫を「黒」に染め直して新製品として再度販売するという手法である。   染め直しブランド(古着や中古も含む)というのは、実は結構前から様々な会社で模索されているが、未だに成功した事例はない。もちろん、小規模企業が細

低価格パターンオーダーが増えてもメンズスーツ市場規模は再拡大しない

2019年9月19日 トレンド 0

メンズスーツ市場はピーク時には8000億円あったのだが、今は2000億円くらいにまで縮小している。 縮小した理由は主に3つある 1、圧倒的人口の団塊世代がリタイアした 2、商品の単価が下がった 3、オフィスのカジュアル化(スーツを着なくてもよくなった) である。   で、近年注目されているのが低価格パターンオーダースーツで、この市場は伸びているとい

ユニクロ×エンジニアドガーメンツのポロシャツを100円引きクーポンを使って買った話

2019年5月28日 トレンド 0

昨日、ユニクロとエンジニアドガーメンツのコラボポロシャツの発売日だったので、売り場に行った。 心斎橋店に行ったわけだが、ウェブやSNS上でも相当に評判が高かったから、とくにオッサンも含めた男性には相当に売れるのではないかと思っていた。 実際、SNSでつながっているアパレル業界人の男性で「発売された買いたい」という人は多かった。   心斎橋店に行くと

Tシャツのインナー用Tシャツ「インティー」をAmazonのタイムセールで買って着用してみた

2019年4月30日 お買い得品 0

今日で平成が終わる。平成最後の日を記念して。 先日、グンゼが新たに発売したTシャツ用インナー「インティー」をAmazonで買った。 もともと興味があったことに加えてAmazonのタイムセールで21%オフの1296円(定価1640円)に値下がりしていたからだ。 4月下旬から暑くなったとはいえ、4月は全般的に涼しく、ゴールデンウィークが始まっても気温は上がってい

デザインもできないオッサンが初めて商品企画に協力した話

2019年2月18日 ネット通販 0

かねてから交流のあったブリッツワーククスのクラウドファンディングが2月15日から始まった。 拝啓 ビジネスマン 空気の力で『涼しい』を体感する【空冷式スーツ】はじめました!     今回の商品企画には当方も協力させてもらっていて、正式に商品企画に参加するのは初めてのことである。 しかし、当方は商品のデザイン画も描けないし、仕様書も書けない

腰ゴムなしのボクサーブリーフ「ゼロシーム」を着用した感想

2018年9月18日 商品比較 0

さて。この9月18日分をNOTEからこちらに移せば、ブログが書けなかった期間のものをすべて移したことになる。 衣料品の新製品なんて追随が比較的容易だから、新商品発売効果はそんなに 長くは続かないが、それでも今秋から久しぶりに「画期的」と感じられる新商品が発売された。 以前に紹介した腰ゴムなしのボクサーブリーフである。レディースではグンゼのキレイラボなどの商品

腰ゴムのないボクサーブリーフ、グンゼ「エアーズ」を着用した感想

2018年9月11日 企業研究 0

7月下旬に発表されたグンゼ「ボディワイルド」の新商品、腰ゴムのないボクサーブリーフ「エアーズ」をグンゼからサンプルでいただいた。実際のところは、すでに今年3月の展示会で出品されていたのだが、パクられるのを警戒して店頭発売直前の7月下旬まで伏せられていたというわけである。       腰ゴムがないとズリ落ちるのではないかという不安

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ