商品開発による先行優位性があまり無くなってしまったアパレル業界

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. とおりすがりのオッサン より:

    私、低所得なのにナノ・ユニバースのジャケTの長袖をクラファンで買っちゃったダサいオッサンですが、3月末に届く予定が1ヶ月遅れて4月末にやっと届きましたw
    モノ自体はかなり分厚い生地で、たぶん今まで買ったTシャツで一番分厚くてしっかりしてると思います。他の会社の低価格同等品見てないので比較はできないですが。ただ、これからの時期にジャケットの下に着るにはちょっと暑くてダメっすねw
    あとは、2枚セットで買ってTシャツの上からジャケット着てみたら、明らかに片方の袖の出方が違うので2枚を重ねてみたところ、同サイズなのに袖で1.5cm、着丈で2cmも長さが違ってて(貧乏人にとっては)高額なのにどうかとも思いましたw

  2. ユーティリティ より:

    ドレスT ?
    新宿伊勢丹地下や髙島屋日本橋でその名も
    『ドレスT』と言うのが売っている。
    綿100%でJKTに負けない光沢、質感の商品だ。日本生産に拘った商品です。7500円だが納得している。

  3. 読者 より:

    Tシャツにジャケット、チャゲアスの飛鳥スタイルですかね···
    古着屋に行くと襟元変色したジャケット見かけますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です