MENU

南充浩 オフィシャルブログ

2020年5月 の記事一覧 : 18件

70代・80代向けの洋服ブランドは大規模には売れにくい

2020年5月29日 考察 3

2007年ごろからアパレル各社は、シルバー向けのブランド開発に注目してきた。 理由は2つある。 1、老人世代は総じて若者よりカネを持っている確率が高い 2、老人世代は団塊を中心に人口が多い この2点である。 カネを持ってて人口が多いなら、そこに向けて商品を提供すれば売れると考えたくなるのも無理はない。 普通ならその考え方で物はある程度売れる。 しかし、人間に

業界人が想像する以上にマス層は洋服への知識も興味もないと思う

2020年5月28日 お買い得品 6

販売員経験はあるが、シャレオツなファッションビルには立ったことがない。 シャレオツな都心百貨店もなかったが、催事イベントをやるようになってから何年間かに渡って何度か立ったので、こちらはだいたい雰囲気は把握した。 元々経験があったのは小さな路面店と後はイズミヤ(関西のスーパー)のテナントである。 そんなわけでシャレオツなお客が来るような売り場での経験は少ない。

経営が傾いていたアパレルがコロナショックに背中を押されて破綻する

2020年5月27日 企業研究 1

先日、ハヴァナイストリップが破産した。 結構有名なブランドだったが、この10年間くらいは、そういえばあまりファッションメディアでは名前を見かけなくなっていた。 その昔は、ファッション雑誌で名前をよく見かけたのだが。 「新型コロナの影響で」と報じられるのは、数件目ではないかと思う。 メルベイユアッシュ、キャスキッドソン、レナウンと来て、今回のハヴァナイストリッ

価格設定と販売数量目標の設定についての基本的なお話

2020年5月26日 ジーンズ 0

「ブランドを立ち上げたいんですよ」 という人とお会いすることがたまにある。当方に相談されても具体的なノウハウはナッシングである。 当方から出る言葉は「あまりお勧めしませんけど」という消極的なものがほとんどであり、何故かというと、その理由は当方が独立して成功していないため成功したイメージを伝えられないからである。 それでもブランドを立ち上げる人は初めから結論が

ネット通販には投げ売りされたお買い得品が多くある

2020年5月25日 お買い得品 0

ようやく東京都の非常事態宣言も解除される見通しとなり、経済活動が完全にとはいわないがほぼ再開される方向に動き出した。 個人的に言えば、ゼロリスクは新型コロナに限らず存在しないのだから、この辺りで経済活動を再開させることは妥当な判断ではないかと思う。 これ以上自粛が長引けば今度は新型コロナではなく、経済苦での死者がさらに増えることになる。   さて、

「美しい物語」でマス向けの洋服ビジネスは成り立たなかったJクルーの破綻

2020年5月22日 未分類 0

アパレルビジネス、ファッションビジネスに「美しい物語」は必要不可欠だが、「美しい物語だけ」では経営は成り立たない。 アパレルビジネスはどんなに理屈をこねても「服という『物』を売ってナンボ」である。 セミナー講師業のように形のないものを売って成り立っているわけではない。洋服レンタルはどちらかというとサービスを売る要素が強いように思うが、それでもメディアで騒がれ

D2Cブランドの販売手法は大手ブランドには導入しづらいという話

2020年5月21日 ネット通販 1

緊急事態宣言の解除が発表されてから、多くの商業施設が稼働し始めている。 とはいっても、5月度の売上高も各社とも惨憺たる有様だろう。何しろまともに実店舗が営業できなかったのだから。 4月度の売上高速報はすでに各社から発表されており、ここではくどくどとは繰り返さない。 4月も実店舗はほとんど営業できていないから各社とも厳しい数字が並ぶ。ただ、都心店に重心を置いて

有名ブランドでもその内情は・・・・・

2020年5月20日 経営破綻 0

レナウンが経営破綻したわけだが、正直なところ、レナウンに商品を納入したり(OEM、ODMなどで)、生地を納めていたりした先から、良い評判を聞いたことがあまりなかった。 正直なところ、レナウンに限らず、世間的には人気が高いが取引先からは嫌がられているという著名ブランドや著名ショップはあまり珍しくない。 このブログにもたびたび引用しているカットソーのタリバンと呼

シルバー層顧客しかいなくなったレナウンが再浮上することは難しかった

2020年5月19日 未分類 2

レナウンがついに経営破綻した。 よく「倒産」と書かれているが民事再生法は倒産ではない。経営破綻ではあるが。 民事再生法を申請すると、これから新スポンサーを探すことになる。スポンサーが見つかれば出資されてレナウンは再スタートを切れるし、スポンサーが見つからなければ破産整理されて本当に倒産してしまう。 簡単にいうとこういう流れになる。 だからレナウンは現時点では

コロナショックが無くても行き詰っていたレナウン

2020年5月18日 経営破綻 0

ついにレナウンが経営破綻した。負債総額は138億円である。 一般メディアでは「コロナの影響」と書かれているが、業界紙ではさすがにそんなことはなく、レナウンが昨年末の決算ですでに追い詰められていたことは周知の事実だったので「コロナが後押し」くらいのトーンでまとめられており、こちらが実情に近い。   レナウンの90年代以降の足跡はこちらの記事がお勧めで

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ