MENU

南充浩 オフィシャルブログ

2021年10月 の記事一覧 : 21件

商売の基本は「できるだけ安く仕入れて、できるだけ高く売る」ということをわかっていない人が多い

2021年10月29日 商品比較 3

つい先ごろ、SNS上を賑わせていたのが、某革職人がエルメスのバッグを解体して原価を導き出すというYouTube動画だった。 実は同じ職人は以前に、ブログ内でエルメスのバッグを分解して構造を見せるというのをアップしていて、今回はそのリファイン版(分解していないので)だといえるだろう。 今回のYouTube動画では結論として「原価は2万円強」ということになってい

電動ファン付き服の市場規模が昨年夏よりも減少した理由を考えてみた

2021年10月28日 トレンド 0

世間的な評判が高い割に実売にはあまり結びついていないというケースが昔からアパレル業界にはある。 例えば、〇〇という製品の人気が急上昇しているという評判になっているのに、終わってみるとあまり売上高は増えていないというようなケースである。 これは本当に昔からある。当方の知る限りでも駆け出し記者だった24年前からある。 その場合、売り上げ枚数が少なかったのか、販売

ど素人からの生産依頼にも繊維業界が飛びつきたくなる理由

2021年10月27日 トレンド 1

ちょっとしつこくて恐縮なのだが、今回も前回の続きである。 しつこい男はモテないと言われるが、事実モテてないからしつこく続ける。 インフルエンサーブランドはOEM&製造加工業者が思っているほど美味しい商売ではない – 南充浩 オフィシャルブログ (minamimitsuhiro.info)   このブログをアップして何時間か後に、こんな記事が流れてき

インフルエンサーブランドはOEM&製造加工業者が思っているほど美味しい商売ではない

2021年10月26日 トレンド 0

昨日、ホットラインでの連絡があったので、相当にいろいろと憂慮すべき業界状況なのではないかと思う。 流行り。 | ulcloworks 表題短っ どうもインフルエンサー系服やりたい案件の金のにおいだけ嗅ぎつけて飛びついては事故ってる事例が巷のOEM業者様間で目につくようになってきた今日このごろ。 — ヤマモト ハルクニ (@HARUKUNI_Y) Octobe

「ラグジュアリーブランドと同じ生地を使っている」ことをアピールするブランドに感じる違和感

2021年10月25日 デザイナー 3

最近、業界メディアでよく見かけるのが「ラグジュアリーブランドと同じ生地を使った新ブランドです」みたいな打ち出しである。 まあ、気持ちはわからないではないし何となく凄そうな気はするが、冷静になってよく考えてみると、実はあまり関係ないということがよくわかる。 たしかにラグジュアリーブランドと同じ生地というと、確かに生地の品質は高そうな気がする。しかし、それ以上で

バイク用のスエットパンツの開発に面白味を感じたという話

2021年10月22日 トレンド 0

先日、久しぶりに「これは新アイデアだ」と感心した製品があった。 これである。     バイク用のスエットジョガーパンツである。 膝のプロテクターを内蔵できるようになっている。 当方は最早ジジイなので、スエットパンツを外出着にはしないが、寝間着としては長らく使っているので、その動きやすさは十分に知っている。     &n

実店舗の売上高減少を補完しきれていないアパレルのネット通販

2021年10月21日 ネット通販 1

これまで度々書いてきたことだが、洋服のネット通販については、今回のコロナ禍のような長期間にわたる営業自粛が今後も起きる可能性があるため、不可欠であることは間違いないが、実店舗の減少分を完全にカバーできるほどの額ではないし、新たなファッションの需要を作っているわけではない。   まず、こちらの記事だ。 コロナ禍における新たなEC消費・行動変容に関する

10年以上存在を忘れていたブランド「エディー・バウアー」が日本から撤退するのでいろいろ思い出してみた

2021年10月20日 トレンド 5

先日、このブランドのニュースが報道され、非常に懐かしさを感じたとともに、まだ日本でも販売をしていたのだと改めて知った。 ハッキリ言って10年くらい前から思い出すこともなかった。   米衣料品チェーン「エディー・バウアー」が日本撤退、全店舗閉店 不景気ニュース – 不景気.com (fukeiki.com) アメリカの衣料品チェーン「エデ

アパレル各社は半年以上着用する夏服をもっと強化すべきではないか

2021年10月19日 天候・気候 2

ファッションが好きな人は、だいたいが重ね着が好きである。 当方は重ね着が大好きである。夏はTシャツかポロシャツ1枚で過ごすが、その場合、コーディネイトで誤魔化すことはできないし、体型・体格がモロにバレる。Tシャツ姿、ポロシャツ姿というのはコーディネイト云々以前に体型・体格が良くなくては話にならない。 もちろん、洋服というのはそういう類の衣料品だが、重ね着でそ

夏服の着用期間は半年強もありダントツに長いという話(自分基準)

2021年10月18日 トレンド 1

今回は天気予報通りに、関西は10月16日の夜の雨で一気に涼しくなった。 関東はもう少し前から気温が下がっていたと聞いているが、当方は関西在住なので関西の事例で進める。 10月17日の日曜日は朝から涼しく、ツイッターを見ていると秋冬物の洋服がやはり好調に動いたとのツイートが多かった。 衣料品業界人からすると「季節先取りではなかなか動かない、気温の上下の方が売れ

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ