ど素人からの生産依頼にも繊維業界が飛びつきたくなる理由

あわせて読みたい

1件の返信

  1. とおりすがりのオッサン より:

    うちは金属加工業ですが、業者間でもJISの表記をちゃんと理解してなかったりで話が通じなかったり、指示が間違って理解されたりしますねw
    メッキとか膜厚5ミクロンというJISの表記があると、本来は「5ミクロン以上」となるのが正解なのに、メッキ業者によっては「5ミクロン狙いで4~6ミクロン」と思ってる所があったりして。ま、うちの工場の部長クラスでも全然JISの規格を理解してないですがw
    服飾関係もJIS規格で色々決まってるはずですが、多分同じような感じなんでしょうね。

    ちなみに、今、中国で黄燐の生産が電力不足とか環境保全の関係で止まっていて、メッキ屋さんはメッキ液(次亜リン酸ナトリウム)が高騰して来年以降はメッキ代も上がりそうです。あと鉄、ステンレスも値上がりしてるので、服飾でもボタンとかファスナーとかの値段上がっちゃうんじゃないですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です