MENU

南充浩 オフィシャルブログ

2014年11月 の記事一覧 : 18件

1800年代後半のデニム生地を実際に触った人ってどれくらい存在するの?

2014年11月28日 未分類 0

 筆者自身にはまったく興味がなかったが、先日こんな記事が各メディアで発表された。 ここは繊研プラスから引用したい。 コートジボワール綿ジーンズ発売 http://www.senken.co.jp/news/ivory-coast-jeans/ ジャパンブルー(岡山県倉敷市)は19日、メンズ「ジャパンブルージーンズ」で、コートジボワール産の手摘み綿花を使ったコ

11月に購入したお買い得品

2014年11月27日 お買い得品 0

 今日はすご~くお気楽に。 今年に入ってめっきりと洋服を買うことが減ったが、今月に買ったお買い得品を晒してみる。(笑) 1つは、ライトオンで買ったショートステンカラーコートである。 元値8900円が1900円(税抜)にまで値下がりしていた。 綿100%の一重なので、これからの季節はちょっと寒くて着られないが、少し暖かい日ならウールのセーターの上から羽織ればち

20年間でのメンズファッションの変化の有無は?

2014年11月26日 未分類 0

 そういえば、今年の夏に一冊の古い雑誌をいただいた。 1990年7月15日号の「ブルータス」である。 価格は380円とある。 うん、安い。 24年前の雑誌で、ジーンズ特集である。 題して「25歳からのジーンズ」。 24年前は筆者はまだ働いていない。 大学生である。 ちなみに何度も書いているのでご存じの方も多いが、この頃、筆者はファッションに興味がない。 しか

東京と地方のファッションの差

2014年11月25日 未分類 0

 首都圏以外の地方に住んでいると、ファッション雑誌で「これが流行っている!」なんていう特集を読んでも、身の回りでそのものズバリのファッションをしている人間をそれほど見かけないから、「そんな奴おらんやろ~」と、ベテラン漫才師のギャグのようなツッコミを思わず入れてしまう。 関西圏ではファッション雑誌で特集されているアイテムやファッションはときどき見かける程度で、

アドバンテージがなくなりつつあるジーンズナショナルブランド

2014年11月21日 未分類 0

 今秋は繊研プラスでよく「マウジー」の記事を見かける。 「マウジー」についての企業戦略記事なんて繊研新聞以外ではあまり見かけないから、毎回読んでいる。 バロック「マウジー」復調 http://www.senken.co.jp/news/baroque-moussy/ アズール・バイ、スキニー7万本計画 http://www.senken.co.jp/news

熱い思い「だけ」を語るのはディレクションではない

2014年11月20日 未分類 0

 SNS上で幾人かから流れてきた「デザイナーあるある」の漫画が秀逸だ。 ファッション業界でも深く肯くデザイナーも多いのではないか。 とくにこのエントリーが素晴らしい。 http://www.aruaru.unsung.jp/2014/07/13/188/ 「デザイナー探しの旅」 あらすじをまとめるとこうなる。 とある経営者飲み会にて、経営者が 「いいデザイナ

合同展示会の延命策は一般消費者参加型にするしかない

2014年11月19日 未分類 0

 衣料品をメインにした卸売り型の合同展示会が全般的に苦戦している。 繊研新聞社が主催する大型合同展示会IFFの今年7月の入場者数は2万人と発表された。 2万人も来ればかなりの来場者数だが、ピーク時は3万5000人あったのだから、1万5000人の来場者減である。 アパレル合同展は新規で立ち上げられる場合も多いが、昨今の情勢では、数年以上前から長らく続いている合

国産デニム生地を伝統工芸品にしないために

2014年11月18日 未分類 0

 今日はWWDの日本製デニム生地に関する記事が割合に面白かったのでご紹介したい。 http://www.wwdjapan.com/focus/column/denim/2014-11-17/2493 ここではこれまでの国産デニム生地生産大手だったカイハラ、日清紡、クラボウの現状と、最近のデニム生地の潮流が書かれているが、何となく尻切れトンボで終わっている感が

「フリーズショップ」と「ザ・ファースト」の廃止と運営会社の解散

2014年11月17日 未分類 0

 11月14日、TSIホールディングスから、来年2月末日での「ザ・ファースト」ブランドの廃止とそれを展開する子会社フィット(本社・大阪市)の解散が発表されて驚いた。 少し前から解散の噂は耳にしていたが、ついにそれが実際に公にされた。 TSI側からするとフィットの解散とザ・ファーストの廃止は不採算ブランドの廃止の一環であり、これ以外にも4つのブランドが廃止され

クイックレスポンスシステムは時代に合わなくなってきた?

2014年11月14日 未分類 0

 繊研プラスによると「マウジー」が復調しているそうだ。 バロック「マウジー」復調 http://www.senken.co.jp/news/baroque-moussy/ その理由の一つとして QRやODM(相手先ブランドによる設計・生産)による商品調達を大幅に減らし、ブランドのアイデンティティーであるデニムを素材から開発することで、ブランドの顔を明確にした

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ