MENU

南充浩 オフィシャルブログ

昨年夏に西友で買って重宝しているアシックスのスニーカーソックス

実現が難しそうなイオンとイトーヨーカドーの衣料品強化策

2022年6月7日 売り場探訪 4

個人的には、GMS(大手総合スーパー)も含めたスーパーマーケットは生活に不可欠だと考えている。今更、商店街の八百屋や魚屋で買いたいとも思わない。 45年前、地元にも小さな商店街があった。個人商店の八百屋や魚屋があったが、そこが魅力的だとも思ったことはないし、人情の温かさも感じたことがない。 そのうちに近隣に食品スーパーやイズミヤやジャスコができて商店街はさび

2枚抱き合わせると1枚で買うよりも安くなったぞ!

2017年2月2日 お買い得品 0

 今日はお気楽に。 例えば、「1枚〇〇円・2枚合わせるとさらに×割引」という場合、みなさんならどうされるだろうか? 筆者の場合は、欲しい物があれば2枚買ってさらに割り引いてもらう。 どうしても欲しい物がもう1枚見つからなければ、1枚だけ買うという人が多いだろう。 しかし、筆者は、抱き合わせて割り引いてもらってそちらの方が安くなるなら、不要な商品でももう1枚選

著名ブランドとコラボする目的をまったく理解しない大手量販店

2016年10月6日 企業研究 0

 いまだに40年前のチェーンストア理論に縛られ続けている大手スーパーに衣料品のブランド化ができるとは思っていなかったが、やはり失敗に終わった。 イトーヨーカ堂「セットプルミエ」など4ブランド廃止へ http://www.fashionsnap.com/news/2016-10-05/iy-brand-close/ そごう・西武とイトーヨーカドーのプライベート

鈴木イズムは衣料品には通用しなかった

2016年5月18日 企業研究 0

 セブン&アイホールディングスの鈴木敏文会長の退任を巡るお家騒動はさまざまな見方で報道されており、事実関係はほぼ表面に出尽くしたのではないかと思う。 各社の報道も鈴木派と反鈴木派にわかれるように見える。 筆者は直接の面識がなくて思い入れも親近感も一切ないので、一連の報道に対しては「へー」という感想しかないが、記事の切り口としては、日経ビジネスオンラインに掲載

大型スーパーの衣料品・服飾雑貨にはお買い得品が多い

2016年5月2日 お買い得品 0

 連休の合い間である。 今日と6日を休んで10連休を楽しんでおられる人もいるのではないか。 一昨年くらいから大型スーパーで衣料品や服飾雑貨を買うことが増えた。 もちろん定価では買わない。投げ売り品を買うのだが、この投げ売り価格は正直なところユニクロの値引き価格よりも安い。 以前にイトーヨーカドーでボクサーブリーフと靴下を買ったことがある。 どちらも投げ売りさ

ゴルチエだけでGMSの衣料品は復活しない

2015年10月13日 デザイナー 0

 10月1日からイトーヨーカドーでデザイナー、ジャンポール・ゴルチエとのコラボ衣料品が発売された。 40代以上の人にとってはゴルチエとは懐かしい響きだろうと思う。 http://www.fashion-press.net/news/15689 セブン&アイ・ホールディングスの新ブランド「セットプルミエ(SEPT PREMIÈRES)」が、2015年

量販店の衣料品に対する雑感

2015年6月5日 未分類 0

 ファッション好きの人ならまず買い物をしないと思われる量販店の衣料品だが、なかなか捨てたものではないと実感している。 筆者も数年前まで量販店で衣料品を買ったことがなかったが、イトーヨーカドーと西友で肌着と靴下を何枚か買った。靴下はいわゆるナショナルブランドが投げ売りされていたからだ。 肌着はイトーヨーカドーでおそらくプライベートブランドだと思われるボクサーブ

売上規模の縮小は止まらない

2013年10月22日 未分類 0

 昨日、イオンのスマートスリムなダウンジャケットへの感想を書いたが、偶然にも東洋経済オンラインがイトーヨーカドーの衣料品の記事を掲載していた。 イトーヨーカ堂、衣料品が11期ぶりに黒字化 http://toyokeizai.net/articles/-/22254 11期ぶりということは2002年から衣料品部門の赤字が続いていたということだ。 傍から見ている

量販店はファッション衣料品分野を捨てるべき

2011年9月13日 未分類 0

 イトーヨーカドーがSPA型衣料品ブランド「goodday(グッディ)」の開始を発表したが、評判は散々な印象である。 以前、量販店系のOEMを担当していた友人は「レディース平場のグッディハウスはなくなってしまうのだろうか?」と心配していた。 もっとも手短に「グッディ」に対する懸念がまとめられた記事があるので紹介したい。 http://diamond.jp/a

弱者が強者に追随する衣料品業界の悪循環スパイラル

2011年7月12日 未分類 0

 マーケティングの基本的な理論として、「ランチェスターの法則」というものがある。 わざわざ自分ごときが、解説をせずとも、もっと能力のある方々はこの法則をご存知で、日々運用されていることと思う。 恥を承知で書く。 武器や装備が同じ軍隊が戦った場合、人数の多い方が勝つということが大前提とされており、そこから「強者の戦略」と「弱者の戦略」が導き出される。手短にまと

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ