MENU

南充浩 オフィシャルブログ

スモールサイズの服もキングサイズの服も需要総数はそんなに多くない

2020年10月27日 未分類 2

以前にも書いたが、ビッグサイズ・ルーズサイズの場合、袖丈の長さは別として、身幅や肩幅はあまりサイズによって差が出にくい。 例えば、Mサイズを着てもダボっと見えるようなビッグサイズの場合、これをLサイズに変えたところで見え方は「同じようにダボっとしている」である。 実際にネット通販でサイズ表を見ると、MサイズとLサイズでは身幅で3~5センチ、肩幅で1・5~2セ

リーバイスの中間価格帯は成功するか否か

2015年2月19日 未分類 0

 リーバイス、家族向け6500円発売 http://www.senken.co.jp/news/levis-lowerpriceline/ プレミアム戦略は継続するが、ジーンズカジュアルチェーン店など郊外型マーケットに向けて、6500円以上の中価格帯のジーンズのテスト販売を3月から開始する」ことを明らかにした。テスト販売の結果が良好なら、15年秋物から本格展

品番数を増やし続けたのは店頭占有率を高めるため?

2012年11月29日 未分類 0

 先日、ジーンズナショナルブランド(NB)はシルエット違いの品番数が多いのではないかと書いた。 すると、某NBで営業職を務めた経験のある知人が 「NBのSKUが増えたのは、他社との売り場シェア争奪戦=壁面、中島、ハンギングのフェースをいかに他社より多く取るか、そんな側面での品番、色番の展開を乱発した。特に90年代の10年間は多かった。 結局、常に上位20品番

選択肢は多すぎても逆効果

2012年11月26日 未分類 0

 ちょっとジーンズの話題続きで恐縮だが、考えていたことをパラパラとまとめてみたい。 エドウインやリーバイスに代表されるナショナルブランド(NB)は、一部にトップス製品があるものの、ほぼジーンズとカジュアルパンツ専門メーカーだと考えて差支えない。 NB各社のジーンズは、シルエットが事細かに細分化されている。かつて、筆者らが若かりしころは、その細分化された中から

チノパンブームなのにドッカーズは再上陸しないの?

2012年7月10日 未分類 0

 ときどき思い出したかのように古着屋を覗くことがある。 しかし買い物をしたことはあまりない。なぜなら古着はあまり好きではないからだ。 とくにTシャツとパンツがいけない。 両方とも素肌近くに身に着ける物なので、前の持ち主を想像してしまう。 「すね毛ボーボーで熊みたいな足のオッサンが穿いていたらどうしよう」とそんなふうに思う。 まあ、これは想像過多なのであるが、

リーバイスに復調の兆し?

2012年2月2日 未分類 0

 1月25日の繊研新聞によると、12月、1月と「リーバイス」が好調に推移しているという。 記事によると、12月に「501」を軸とした新たなクラシックモデルを投入したところ、1月までの売り上げは前年同期比60%増以上だという。商品の価格は1万1550円以上。 日本で「リーバイス」を展開するリーバイ・ストラウス・ジャパン社の決算は11月期であるから、12月の新年

リーバイスの型数半減は大賛成

2011年6月23日 未分類 0

 リーバイ・ストラウス・ジャパンが今秋冬から型数を半減させる。 http://hibiryutu.blogspot.com/2011/06/blog-post_5753.html 記事によると、1万円以下の商品減らして、百貨店・セレクトショップ向けに1万~2万円の商品を増やすという。 また「505」「511」「551」の各シリーズでは生地製造から縫製、加工ま

利益を高めるには品番数の絞り込みが必要

2011年3月9日 未分類 0

 ライトオンやジーンズメイト、マックハウスでエドウィンやリーバイスのジーンズが4900~7900円くらいに値下がりしていることがある。これはほとんどの場合、廃番になったジーンズだ。廃番ということは生産中止であるので、メーカー側も小売店に対して値下げ販売を許可するのである。 先日、リーバイ・ストラウス・ジャパン社の新社長方針のことを書いたが、新社長はブランド価

廃番セール品を買い戻したリーバイス

2011年3月7日 売り場探訪 1

 2月25日の繊研新聞にリーバイ・ストラウス・ジャパンの齋藤貴・新社長のインタビューが掲載されている。 他の新聞・雑誌に比べてより具体的な内容となっているので、一部紹介したい。 1、まず低価格対応の5700円商品を廃止する。 2、店頭で値引き販売されている過剰な流通在庫を買い戻す。 3、30~40歳代向けのプレミアムブランド化する。 この3つが大きな骨子だと

リーバイスストアの評価点が低かった理由

2011年2月22日 未分類 1

 先日、コメントを掲載していた東洋経済の記事がウェブにも転載していただいた。ウェブなので名前の間違いも訂正していただいた。(笑) http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/34ee4984ead648ba08763d905d211f0c/page/1/ 記事の内容については、読んでいただいた通

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ