作業着デニムは今後さらにカジュアルユーザーを増やすのではないかと思った話

あわせて読みたい

1件の返信

  1. BOCONON より:

    僕は普段はチノパンを穿いていますが,実はチノと同じくらいカーゴパンツが好きです。4,5年前エドウィンのライトブラウンのカーゴPを気に入って穿いていた時期があって、これはデニムと同じくらいの厚みがあった。「これなら “デニムでカーゴパンツを作ってもいいかも…” って発想するのはむしろ自然だろうに」と思ったことでした。

    何しろ南さんの仰言る通りで,ジーンズは誰でも見てすぐわかる特徴と言えば細いか太いか/色が濃いか薄いか程度しかない。少しひねった感じのものが欲しいとなると,クセの強すぎるオーバーオールとか白 or 黒ジーンズ,カーペンターパンツくらいしかないというのでは実質選択肢はあんまりない。
    あるいは凝ったジーンズなら探せばあったけど,ボタンフライなんてフツーの人間には面倒くさいだけだし,セルビッジとかどうでもいいようなもんだし(ユニクロもヘンなところで凝ったジーンズ作るもんでありますねw)。

    まあしかし,以前 MACKINTOSH PHILOSOPHIY のショップで販売員女子と以下のような会話した事がありまして・・・

    ぼく:ピーコートって重すぎるから,化学繊維でいいから軽いピーコート,マッキントッシュで作ってくれたらうれしいんだけどな
    彼女:前はあったんですよー
    ぼく:ああ,今どきああいうもの買う男ってコダワリが強くて昔通りでないと納得しないのかもね
    彼女:そうなんですよー

    ジーンズもこんなものかも知れないから,実際にデニムのカーゴP売り出していたらどうなったか,は不分明ですね。「一度試してみる価値くらいはあっただろうに」とは強く思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です