MENU

南充浩 オフィシャルブログ

アメリカンイーグルが売れなかった理由を考えてみた

2019年11月26日 企業研究 4

アメリカンイーグルの全店閉鎖が発表された。 青山商事がアメリカンイーグル事業から撤退する際に想像された結末である。 2012年に鳴り物入りで導入されたアメリカンイーグルだったが、結局、鷲は鳴かず飛ばずに終わった。 また全33店舗ということなので、報道の大きさの割には、国内のアパレル小売に対する影響は極めて軽微である。   どうしてアメリカンイーグル

鷲は羽ばたけず ~青山商事がアメリカンイーグルから撤退~

2019年6月10日 企業研究 0

業界では常々噂されていたが、ついに青山商事が国内のアメリカンイーグルから撤退することが決まった。   青山商事が「アメリカンイーグル」事業から撤退へ     青山商事は7日、「アメリカンイーグル(AMERICAN EAGLE)」国内事業を米アメリカンイーグル アウトフィッターズ(AMERICAN EAGLE OUTFITTERS

大手紳士服チェーン各社の苦境

2018年11月30日 企業研究 0

新規性は何もないが、現状のまとめとしては的確なのがこの記事だと思う。 紳士服メーカーの「スーツ離れ」が止まらない皮肉な事情   スーツ業界にとって、悪夢のような夏だった――。紳士服大手の青山商事、AOKIホールディングス(HD)、はるやまHDは4~9月の半期業績で、コナカは2018年9月期の通期業績で最終赤字に陥った。4~9月の半期業績では、青山商

ユニクロもGAPもアバクロもファストファッションではない

2012年4月3日 未分類 0

 今月、アメリカンイーグルが原宿にオープンする。 それを見越して昨日のこのような記事が掲載された。 最後の大型ブランドが上陸 ファストファッション戦争再燃か http://diamond.jp/articles/-/16873 まあ、いつ鎮火していたのかわからないのだが、 日本にファストファッションブームが巻き起こったのは2008年のこと。安くて多店舗展開す

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ