MENU

南充浩 オフィシャルブログ

営業再開で実店舗のありがたみを再認識したという話

2021年6月3日 ネット通販 0

まだ非常事態宣言が延長中だが、6月1日から商業施設の平日営業が再開された。

個人的には土日に休業させることには賛成しかねるが、とりあえず営業再開できたことは最善ではなく次善だったと思う。

今春の非常事態宣言では、通勤電車の状況を見ていると、昨年秋と比べてほとんど人数は減っていないように感じる。また昨春ほどの完全自粛をしている人も少ない。

これを指して

 

「リモートに徹しろ」

 

という意見がSNS上には散見されるが、昨春以降、大規模にリモート勤務がトライアルされた結果、完全リモートが不可能なことがわかっただけではないかと思う。

当方にはベンチャー企業役員の従兄弟がいるが、その従兄弟が

 

「昨年のリモート勤務で、リモートでできることとできないことがはっきりしただけ」

 

と評しており、それが的確だろうと思う。

 

衣料品の買い物にしてもそうで、

 

「ネット通販があれば十分じゃないのか」

 

というIT系の意見や、イノベーターw系の意見もネット上には見えるが、当方はそうは思わない。

いくつかのネット通販を定期的に見ているが、目的となる商品がなく、ウィンドーショッピングの要領で「何か良い物はないかな?」という感じで、ネット通販の画面を見続けるのはかなり苦痛だし、何ページも画面をスクロールし続けるのも苦痛である。

スクロールの途中、何かの拍子で、最初のページに戻ってしまったときの絶望感と言ったら、スマホやパソコンを破壊したくなるほどに腹立たしい。

ネット通販で十分と感じる人がいることは否定しないが、そうではないという人が自分も含めて相当数いると感じる。

 

そんなわけで、6月1日、営業再開をした「あべのキューズモール」へ平日昼間出かけてみた。

平日昼間であるにもかかわらず、若い人がかなり来店していた。多くは高校生・大学生だろうか。若い社会人、中高年層もそれなりにいたように見受けられる。

1階をざっと流し見したところ、ほとんどの客はユニクロとジーユーに吸い込まれているが、多数の来館者があるということは館内の飲食店はそれなりに恩恵に与れるのではないだろうか。まあ、苦境に立つ飲食業にとっては喜ばしいことである。

ここのユニクロは恐らくは千坪くらいあるので、混雑ぶりがあまり目立たない。しかし、入店者数を数えると相当数いるのではないかと思いながら、ジーユーへ向かった。

ジーユーの店舗面積はそれほど広くない。

だから、かなり混雑しているように見える。平日昼間にこれだけ客が来るのは素直にすごいと思う。

 

当方には、ジーユーで値下がりした合繊ワイドパンツが残っていれば買いたいという目的があった。

アプリで調べたところ、黒無地のワイドパンツが590円に、ネイビーと薄グレーのワイドパンツが390円に値下がりしていたので、それを探しに来た。

以前にエドウインについてのブログでも書いたように、梅雨入りから初秋までの高温多湿な時期、合繊ワイドパンツが最も快適であるので、それ用として買いたかったわけである。

ただし、買えなくてもそれはそれで構わない。自宅には安物の洋服が溢れかえっている。(笑)

そんなわけで店内を探すと、目的の商品があった。

アプリで商品のサイズを確認するとMでも穿けるような、Lでも穿けるような表記だったので、とりあえずMサイズを試着しようと思って試着室に向かった。

試着室前には10人近く並んでいる。しかもほとんどが若者である。その若者たちに交じって51歳の初老ジジイは並んだ。

Mサイズで穿けたので、特許で敗訴した自動レジに向かったところ、ここも10人くらい並んでいる。

 

この盛況ぶりには恐れ入った。

結局、2本のワイドパンツで980円(税込み)という破格値で手に入れることができた。いずれも定価は2490円である。ストライプ柄ワイドパンツは85%オフ、黒無地ワイドパンツは77%オフである。

590円に値下がりしたワイドパンツ

 

390円に値下がりしたワイドパンツ

 

 

 

 

 

 

営業再開初日は各施設がかなり盛況だったようで

 

伊勢丹新宿本店、営業再開初日の売上高は前年比2ケタ増 | WWDJAPAN

 

阪急うめだ本店、38日ぶり営業再開でにぎわい 自粛生活のごほうび消費も | WWDJAPAN

 

と報道されている。

 

何が言いたいのかというと、ここ数年、業界ではネット通販の重要性ばかりがクローズアップされてきたが、実店舗はネット通販以上に重要であるということ、実店舗で「見てみたい」「試着してみたい」と思っている消費者は数多いと改めて感じたということである。

当方は実は、この日、ジーユーで990円に値下がりしたポーチ付きのトートバッグも買おうかと、ネット通販の画面を見たときには思っていた。だが、売り場で実物を見てみると、思った以上にサイズが小さかったので買うのをやめた。これは実店舗で実物を見なくてはわからなかった。

またワイドパンツにしてもそうだ。試着してみないとMサイズは買えなかっただろう。ネット通販で安全パイを買うならLサイズだった。しかし、Lサイズを買っていたら大きすぎて後悔しただろう。390円だけど。(笑)

 

もちろん、再開景気だろうし、長続きはしないだろう。

また、バブル期のように店を開店すれば必ず売れるという時代でも無くなっている。

そういう実情を含めてもなお、やっぱり実店舗というのは必要不可欠である。

ネット通販の画像を見ても表記を読んでも分からないものが、実物を見れば一目瞭然でわかる。実店舗の利便性の高さを再認識できた。

 

改めてそんなことを思った。

 

2780円のワイドパンツをどうぞ~

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ