「洋服の過剰供給」に異を唱えながら新規ブランドが続々と立ち上がる矛盾

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. xian より:

    いっそ布そのものを売ったらどうでしょうw

  2. くま より:

    そういう新ブランドを見る度に「え、ユニクロとか無印でいいじゃん…」と思っていたけど「そういう新しいものが大事なのかな…」と思うようにしましたがやはりただのエコビジネスですよね…
    環境問題はエコを冠した商品を作るのではなく、1つのものをどれだけ大切に使い続けることが当たり前の消費者意識とビジネススタイルに変わっていかないと根本的に解決しないと思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です