自分がユニクロの値下げ品でそこそこ満足するようになった理由

あわせて読みたい

1件の返信

  1. kimgonwo より:

    おっしゃるようにユニクロで十分ですよね
    防風のブルゾンは最強アイテムでダウンジャケットを着用するより暖かく
    真冬の韓国でも下にニットを1枚着るだけで十分過ごせました
    ダウンのように嵩張ることがないので、脱いでも置き場所に困りません
    一方で、以前購入したカシミヤ100%のチェスターコート(売値50万以上とか、製造している親父さんから購入のため布代ですみましたが)は汚れが怖かったり、このコートでこの鞄は釣り合わないな、など考えるとほとんど袖を通していません。
    以前男性ならスーツが無難であるとお書きになっていましたが、カジュアルならユニクロを着ていれば十分だと思いますね。
    そしてなによりも、少なくとも現代の多くの40後半~50半ばのオヤジ達には
    大阪南港にあった巨匠がデザインしたアパレルメーカー(今はもう無い)の
    青々した「ジーパン」や派手派手しい「スェーター」を
    おしゃれと思う感覚はそもそも内蔵されておりませんでしょう
    そういえば あの会社の人「ユニクロはファッションと認めない」とかおっしゃっていましたね~ お疲れ様でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です