続・いつだって可笑しいほど誰もが誰かパクリパクられて生きるのさ

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. kimgonwo より:

    パクられすぎて
    香水のせいにされたブランドの仲間は
    日本市場から撤退しましたよね
    かつて 元町に自社のブランドをまとめたビルをもってた会社
    ポール&ジョーでしたっけこのブランドって思うくらい
    「インスパイヤー」されてましたしね
    ♪プラダの靴が欲しいの♪

  2. ハマオ より:

    新卒で入社した自由の女神のワンポイントの女子高生に人気のブランドはよくラルフローレンのパクりと言われてました。
    2005年位まではバーバリーチェックの完全コピーの様なマフラーを年間3万枚位売上てましたがSANYOから内容証明が送られてきて店頭から全量引き上げた事がありました。
    グループ会社の5人のキツネもよくPRADAのパクりと言われていましたね

  3. BOCONON より:

    R・ローレンだって有体に言えば「昔からあるアメリカン・トラッドに英国調を取り入れて高級感を出しつつ,さらにアメリカ人好みにやや明るく派手な感じにした商品をプロデュースした(だけの)人」のわけですからね。実際のデザインはサルヴァトーレ・セザラニなどがやっていたわけだし。この人のブランドも最近は “モード系トラッド” といった風なよく分からない方向に行っていて迷走気味ですね。80歳過ぎて引退も出来ない事情があるのだろうか。
    それはとも角,アルマーニの一世を風靡したソフトライン(ソフトスーツ)も,言ってしまえば婦人服の作り方を紳士服に取り入れただけ,みたいなもんで。そのアルマーニのそっくりさんブランドもあった(ビル・ロビンソンソンだっけ?)し,ソフトスーツもどこのアパレルもこぞって出していた。これもみんなパクリと言ってしまってもいいようなものですが,そんな事を問題にする人間もいなかった。
    一時期MBクンなんぞが「これからはクラッチバッグがクル~!」なんてやってましたが(ハズレだったけどw),昔の流行や軍服や民族衣装から「いただいて」来る,というのもよくある手ですね。
    要は「天が下に新しきものなし」で,「人のものパクるのにさへ上手下手」ですね。と言っても,GACKT とR某の場合は上手いも下手もない「そのまんま」で,実際に作って販売する側の人たちはこんな事がバレもせず問題にもならないと思っていたのだろうか? まことに不可解なことであります。
    そもそも今どき「芸能人のブランドだから買う」なんて奇特な人がいるのだろうか? パンストくらいならとも角,大部分は篠田麻里子みたいな事になっているようにしか僕には見えないのですが ...

  4. とおりすがりのオッサン より:

    なんか、GACKTとROLAND、そろって謝罪動画出したそうですが、GACKTは会社のせいにして責任逃れ、ROLANDは自分が悪かった今後の製品を見てくれ、みたいな感じで評価別れてておもろいっすね(動画は面倒だから見てませんがw)。GACKTは仮想通貨とかでもやらかしてるし、お金に困ってたりしそうw

  5. BOCONON より:

    あの男はなかなか尻尾を出しませんねェw

    上記のようなわけで僕は最初「この業界,パクリなんて珍しくもないのに」と思ったのだけれど,後でほかのサイト見たらそんなもんじゃなかった。パクリどころか単に中国製の安物仕入れて数倍の値段つけて横流ししただけ,みたいな疑惑まで出ている。それが全部かどうかは知らないし興味もありませんが。
    思うに同じパクリでも「誰が見ても一流ブランドのパクリと分かるけれど,こっちの方がずっと安いからいいや。いろいろ質は落ちるしあんまりカッコ良くはないけど」ならOKなのでありましょう。コピー商品のエレキギターとか腕時計とか,ミニやフォルクスワーゲンによく似たクルマとか,ユリエ・ニタニ(古いなw)の “アクセ” とかね。

    • とおりすがりのオッサン より:

      車なんかは、まるまるコピーってのは中国でも中々無いと思いますが、部分的にそっくりだり、全体の印象がそっくりだったりするのは、どこのメーカーでもありますね。
      最近のマツダとかスタイリッシュなので、一瞬アルファロメオかと思うことすらあります(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です