80年代の学生の方が内向き。若者叩きはオッサンの八つ当たり

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. dansingloop8 より:

    自分の記憶だと、留学しない=内向きみたいな事を言っていたのはおっさんではなくフジテレビの女性アナだった記憶しかないですけどね。
    終身雇用も年功序列撤廃も構いませんけど、後で書いている記事の目利きと相反する価値観にはなりませんか?
    人材を育てるのには一定の期間がどうしても必要で、そうなると将来に多少の夢なりゆとりを描かせる絵がなければ、良い条件で雇用してくれる所にどんどん流れて行くだけだと思いますよ。
    そう、まさに指摘している80年代、90年代の新卒がそんな感じだったように。
    実際、余程変わっている学生でも無い限りは新卒で使い物になるのなんていないでしょ?
    家がとんでもなく裕福で22歳くらいで既に一定以上の審美眼を持っているとか言うのならまだしも。
    普通の学生はまがい物を見て育ってきているのですから。だから、三越伊勢丹でもカシミア混をカシミア100%で掴ませられもする。
    デパートでさえこうなんですから、大手スーパーに至ってはミートホープの商品が分からないなんて、普通でしょう。
    (あれ、分かる人には一目でわかります。実際にクレームが来たとこはありましたそうですし)
    別におっさんの擁護をしたい訳ではないのですけど、そこまでおっさんにリスクを持たせるのなら、新卒も同様に中国人と比較されるリスクがあって然るべきですよね?
    何しろ今の時代は広東語を喋れた方が有利なんですから。衣料ならベトナムや韓国語もマスターしていた方が役に立ちますよね。
    不憫だとは思いますけど、皆一斉に等価で扱うという話になるのなら、今の日本の学生は、果たして中国の子に敵うんでしょうかねえ?
    おっさん連中で切られないのは、なんだかんだいっても人脈という一番重要なファクターを持っているんですよ。
    人脈に比べたら、個人の能力差なんて屁よりも軽い扱いでしょ。アパレルやっていたのなら、分かりますよね?

  2. dansingloop8 より:

    そうそう、韓国の経済発展ですけど。
    あれって本質はプチバブルですよね。
    年利がとんでもない率でのお金の貸し借りがあるんですから、終身雇用とかはあまり関係ないような気もするんですけどねえ。
    あちらは日本とは違って、とんでもない超高学歴社会ですから、あれが良いというのなら超高学歴を保証できるお金持ちしか優遇されない、アメリカに更に輪をかけたような社会であって。
    あまり、良いとは思えないんですけど。
    そんなに学歴って大事ですかねえ。
    わたしは現場主義なんで、20代そこそこで学歴しか評価ポイントがない人材なんかよりは、学歴がなくても人当たりが良いとか、親戚縁者友人がいっぱいの人材の方が喉から手が出るほど欲しいですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です