MENU

南充浩 オフィシャルブログ

今冬購入した投げ売り品(年始編)

2015年1月9日 お買い得品 0

 さて、そんなこんなで年始のバーゲンでも投げ売り品を買った。

年始で買おうと思っていたアイテムは、年末時点でたった2点になっていた。
両方とも年始まで残っているかどうかわからなかったが、もし残っていなければ縁がなかったとして諦めるつもりだった。
この数年はいつもそんな買い方をしている。

1月2日は10時の開店からすごい人ごみである。
毎年そこは変わらない。

さて、一つ目はライトオンのPB「バックナンバー」のカラーストレッチパンツである。
ベージュのパンツは苦手アイテムながら、一応買いたくなる。
買ってもなかなか穿かないのだからちょっと無駄な気もしてしまう。
元値5900円のが値札は2801円に値下がりしている。
ところがレジに持っていくと、1900円と提示された。
おそらく値下げシールの貼り忘れなのだろう。

写真 4

もう一つは無印良品のカラーストレッチパンツで、濃紺が欲しかった。
これは3980円が期間限定割引で2980円に下がっている。
しかし、濃紺は一番人気なのか在庫があまりない。
紺色人気は高い。
割引クーポン200ポイントが使えたので、2700円(税込)で買うことができた。

写真 1

本来ならこれで終わるつもりが、店頭を見ているといろいろと欲しい物が出てくる。
これは特有の習性なのかもしれないが、手の届かない定価品を欲しいとはまったく思わない。
買いやすい価格に下がった物は欲しいと思ってしまう。
もちろん、色柄の好みがあるから値下がり品全品にそうは思わない。
好みの色柄の物に限ってだが、定価のときにはそれほど欲しいとは思わない。

そんな奇妙な心理が発動して、無印良品で値下がり品2点を衝動買いした。

一つは厚手のローゲージセーター。
定価7980円が半額の3990円(税込)。
紺無地、ブルーと紺の切り替え、ベージュと茶色の切り替えの3色展開があり、
筆者はブルーと紺の切り替えを選んだ。
紺無地にも惹かれたが、やたらと紺色アイテムばかり増えており、なんだか藍染め職人みたいに思えてきたので切り替えの方を選んだ。

写真 3

もう一つは赤と紺ベースのチェックのネルシャツ。
2980円の3割引きで2086円(税込)だった。
無印のシャツには大概、レギュラーとフィットの2シルエットがある。
これはフィットタイプの方で、Lサイズである。
不確かながら、この柄はフィットタイプのみの展開だったと記憶している。

写真 2

さて、筆者はもう10年近く腕時計を着用していないのだが、久しぶりに腕時計を購入した。
腕時計を着用しなくなった理由は携帯電話に時計機能が付いているからと、電池交換が面倒くさいからである。
過去に数本の腕時計を所有しているが、いずれも電池切れのまま数年以上放置されている。

しかし、最近になって、土曜日曜・祝日の日課であるジョギングをする際のための腕時計が欲しくなっていた。

ベルトは劣化しない金属か樹脂製、電池交換不要もしくは電池寿命がめちゃくちゃに長い物、あと多少の防水機能の3つが備わっていることが理想だった。

そんな中、ホームセンター「ダイキ」でシチズンのQ&Qラインの腕時計が目に留まった。
太陽光発電で電池交換不要。ベルトは樹脂製、10気圧防水。
しかも値段が2800円(税抜)である。ちなみに元値は6000円となっていた。

よし、これだ。ということでレジで会計をすると、税込で3000円強だった。

写真

筆者は高額な腕時計には興味がないので、これが何らかの原因でブチ壊れるか紛失するまで、この腕時計を使い続けることになりそうだ。

こんな感じで年始バーゲンの買い物はお終い。
年々、夏冬のバーゲン時に購入する点数が減っている。
夏物は別にバーゲンにならなくても四六時中安売りしているし、冬物は手持ち品が多いのでちょこっと買い足す程度である。

今月また洋服を買うことがあるかもしれないが、それはよほどの投げ売り品に限られる可能性が高い。(笑)

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ