MENU

南充浩 オフィシャルブログ

2018年4月 の記事一覧 : 20件

オールユアーズの直営店兼事務所のプレオープンに参加してきた話

2018年4月27日 企業研究 0

クラウドファンディングでファッションのジャンルで1800万円を集めて記録を作ったオールユアーズが、4月27日、東京の世田谷区池尻2‐15‐8に直営店舗兼事務所をグランドオープンする。 1階が店舗兼ショールーム、2階が商談スペース、3階が事務所となっており、4月23日に関係者を集めてのプレオープンがあった。 そのプレオープンに「ぜひに」と呼ばれたので、「東京ま

「大手セレクトショップ」という日本独特の奇態~アメリカンラグシーの撤退から~

2018年4月26日 企業研究 0

先日、サザビーリーグが展開するセレクトショップ、アメリカンラグシーの日本撤退が発表された。店舗数がこのところ極端に減っていたからさもありなんとしか思わなかった。 サザビーリーグは以前にもセレクトショップ、アンドエーを閉鎖していて「セレクトショップ」を長続きさせることは難しいということが改めて認識されたのではないかと思う。 アメリカンラグシーは2008年の売上

被服への月額平均支出額は1万円強。これを踏まえて各ブランドは在り方を考えてみては?

2018年4月25日 考察 0

今日は出張中ということもあり、いつもより手短に。 何事も自分一人の感覚だけでやって成功できるのはほんの一握りの「本物の天才」しかいない。 やっぱり世間相場についてのデータを持ったうえで、それに沿うのか、それを裏切るのかを考えながらやらなくては凡人は成功しない。 世の中のほとんどは当方も含めて凡人なのだから、世間相場のデータを持つことが前提となる。 低価格化に

ライトオンとマックハウスが解決すべきそれぞれの課題とは

2018年4月24日 決算 0

ジーンズ専門店チェーンの大手3社といえば、ライトオン、マックハウス、ジーンズメイトでしたが、すでに売上高100億円を下回ってしまったジーンズメイトが大手と呼ぶに相応しいのかどうかは大いに疑問を感じる。 しかし、全国展開しているのはその3社だから一先ずその枠組みは残しておこうと思う。 ユニクロに客を奪われたのは大手総合スーパーよりもこれらジーンズ専門店チェーン

お手頃価格でみんながファッションを楽しめるならそれが最高だろ

2018年4月23日 お買い得品 0

金曜日にユニクロとJWアンダーソンコラボの2018夏物が発売された。 メンズのアシンメトリーボーダー柄Tシャツは意外に生地が分厚く、原材料費にカネかかってんなあという感想だ。 あと、スタンドカラーのロング丈シャツは値下がりしたら買いたいと思った。 せっかくなので、390円のボーダー柄靴下を2足買った。 全部で6色くらいあったが、黄色のボーダーとマルチカラーの

ジーユーのカジュアルスーツは何がお得なのか?

2018年4月20日 お買い得品 0

最近、巷ではジーユーのスーツのコスパがすごいと話題になっており、当方も昨年秋からジーユーのスーツを4着買った。 昨年秋はジャケットが3990円、パンツが1990円だったと記憶しているが、今春はそれより値上がりしてジャケット4990円、パンツ2490円になっている。 もちろん、当方は定価では絶対に買わない。 昨年秋にカットソー素材の上下セットを黒とライトグレー

三陽商会のサイトがスニーカービズのアンバランスさを教えてくれている

2018年4月19日 トレンド 0

以前からスニーカービズのことをダサいと書いているが、スーツにスニーカーというコーディネイト全般を指しているわけではない。 カジュアルにスーツを着るならスニーカーとの組み合わせはありだ。 ダサいのは、ワイシャツ・ネクタイまでそろえたビジネススタイルにスーツを合わせることがダサいのである。 とはいえ、ビジネススタイルでも足が疲れるような革靴、とりわけ革底の革靴を

「日本製というだけ」では高く売れないし、ウェブサイトを開設しただけではアクセスはない

2018年4月18日 考察 0

最近はだいぶと少なくなったが、アパレル業界でよくある2つのパターンがある。 1、「日本製」なら高く売れる 2、ウェブサイトを開設したらすぐさま世界からアクセスがある 1については、2008年頃まではそういう傾向があったが、今は手ごろな価格の日本製衣料品も増えており、単に日本製というだけでは高価格では売れなくなっている。 先日、カイタックファミリーの2018秋

ムーンスターやアキレスの革靴は機能性が高くて使いやすい スニーカービズはこういうのを推奨すべき

2018年4月17日 未分類 0

最近、ムーンスター(旧社名:月星)やアキレス、アサヒシューズといった中堅老舗国内靴メーカーのリニューアルに注目している。 当方が子供のころ、それなりに有名靴メーカーだった各社だが、その後、アディダスやナイキ、プーマ、リーボック、ニューバランスなどの欧米スポーツブランドのスニーカーが上陸したため、スニーカーや運動靴のジャンルでは知名度が圧倒的に低くなった。 5

ドラッグストアの市場規模が百貨店市場規模を9000億円も上回ったことを実感できる心斎橋筋商店街

2018年4月16日 トレンド 0

昨年の3月に発表があったが、ドラッグストアの市場規模は6兆5000億円となり、百貨店の市場規模を越えた。 百貨店の市場規模は5兆9780億円まで下がっていた。 ドラッグストアの方が百貨店よりも5000億円も売上高が多いということになる。 https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15I8C_V10C17A3TI1000/

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ