レナウンが破綻して1年になるが自分は全く困っていないという話

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. とおりすがりのオッサン より:

    今時は、「企業名+評判」とかで検索すれば、転職情報サイトとかで、その企業の従業員や元従業員の口コミ情報さえ簡単に見られる時代なのに、勧誘してる人の印象だけで入社決めちゃうアホな人いるんすよね~。うちのダメ会社にも高卒だけど新卒で入ってきちゃう人がいるくらいです。せっかく私が口コミ転職情報サイトに「社長が宗教じみた変なコンサルタントにハマってる」と情報載せているのにw

  2. kta より:

    実情やら企業背景など、少しでも教えられる環境にありながら、服作りやこだわり、時代性など(最も捉えどころなく、誤魔化しの利く言葉もSNSとかECかもしれません)都合良い所や耳障りの良い所だけ見せるような教育機関の問題も多いにあると思います。

  3. beigang より:

    おっしゃる視点、ご尤も。
    更には、WWDに限らすでしょうが、記者の力がオンラインに押されていると感じます。

  4. BOCONON より:

    僕は百貨店びいきだし,今回の記事にはいささか「?」ですね。いくら何でもレナウンという会社名すら知らずに入社してしまうような人間の話はあまり参考にならないと思う。そういう人はつまりレナウンでなくとも百貨店ブランドのメーカーの服なんぞろくに着た事もないって事でしょうから。まあユニクロ,GU ばかり着ていたのか何か知らないけど。
    そんなんで入社後間もないヒヨッコが「意見を聞いてもらえない」ったって,会社側も「そりゃ当たり前だろ,知識も経験の蓄積もないんだから。のぼせ上がるのも大概にせいや」としか言いようもありますまい。まあ「そもそもそんなレヴェルの学生を採用してしまう会社ってどうなんだ?」というのもありますが。
    一方確かに SNS でも TV でも雑誌でもいいが「魅力を届ける」どころか,ブランド名をおぼえてもらう,と云った程度の事すら出来ていないというのは本当だ。それはあまりと言えばオソマツ/無策過ぎる,というのは当たってはいる。だから今からでも(ダメ元と思って)やってみるくらいはしないとなあ,と僕なら思いますね。今のままでは「座して死を待つ」状態だから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です