MENU

南充浩 オフィシャルブログ

秋冬の隠れたヒットアイテムか?

2013年1月18日 未分類 0

 昨年12月と書くと何だかかなり以前のことのように感じるが、実際は先月のことである。
白いパンツを穿いている女性がいつもの冬よりも多いと感じた。
いわゆるホワイトジーンズをイメージしてもらいたい。

ホワイトジーンズは通常の年だと、だいたい春夏のアイテムとして扱われる。
3月ごろから着用者が増え始めて、10月には減っていく。
衣替えとともにさようなら、そんな感じである。

しかし、2012年を思い返してみると、10月下旬ごろからホワイトジーンズを着用している女性が増えた印象がある。メンズのファッション雑誌を読んでいても昨年秋以降に発売された号には必ずホワイトジーンズ着用のスタイルが掲載されている。

秋冬にホワイトジーンズが注目されるのは珍しい。
欧米のスタイリングには寒い時期にホワイトジーンズを穿く「ウインターホワイト」という着こなしがあると聞くが、これまで日本で「ウインターホワイト」と洒落こむのは、本当にファッション好き、言いかえればひどくキザったらしい人くらいしかお見かけすることがなかった。
偏見だが、わざわざ冬に白いパンツを穿く男性にはそういう印象がある。(笑)

昨年、12月に阪急百貨店うめだ本店のレディースジーンズ売り場「ワールドマップジーニスト」を取材した際にも「ホワイトジーンズコーナー」があり、バイヤーも秋冬の隠れたヒットアイテムだったと教えてくれた。
また、ジーンズを基調としたトータルカジュアルを展開するジョンブルでも、レディースは昨年秋の終わりごろからホワイトジーンズが動いているという。
もっともナチュラル感のあるジョンブルなので、白い経糸にベージュや薄グレーの緯糸を打ち込んだ少しくすんだ色合いではあるのだけれど。

各ブランドのホワイトジーンズ
注目を集めるホワイトジーンズ

ホワイトジーンズを含む白いパンツは本来のシーズンである春夏にはもっと売れ行きを伸ばすのではないか。

ところで、白いパンツを穿くと汚れがすぐに目立つ。
黒や紺などの濃色のパンツに比べて洗濯する頻度が高まる。そうすると洗い替え用途としてもう1本所有することが望ましい状態となる。
そう考えると、秋冬に白いパンツを購入した人は、まだもう1本購入する可能性が高いのではないだろうか。

すでに秋冬から注目が集まっているビビッドなカラーパンツと並んで、個人的にはホワイトジーンズの売れ行きに期待している。
色合わせが難しいビビッドなカラーパンツよりも、何色にでも合うホワイトジーンズの方がマスに支持されるのではないかとさえ考えている。

これは当たるも八卦、当たらぬも八卦であるが。

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ