MENU

南充浩 オフィシャルブログ

ZARAはそれほど優れていない

2010年12月6日 未分類 0

 11月度売上速報が発表された。
ユニクロの既存店売上高は前年比14・5%減
既存店客数は同7・0%減
既存店客単価は同7・1減

マックハウスの既存店売上高は前年比8・0%減
既存店客数は同1・6%減
既存店客単価は同6・6%減

ポイントの既存店売上高は前年比5・8%減
既存店客数は9・8%減
既存店客単価は5・6%増

ハニーズの既存店売上高は前年比4・3%減
既存店客数は同12・2%減
既存店客単価は同9・0%増

という結果で、
各社共通しているのは、下旬の売り上げが伸び悩んだところである。

今回、ユニクロが14%減にも関わらず、あまり大きく騒がれないのは、11月20日から開催した創業祭で、1日あたりの全店合計売上高が100億円を達成したからであろう。
過剰にユニクロを貶める必要はないし、過剰に持ち上げてチヤホヤする必要もない。

本日のダイヤモンドオンラインにZARAのトップインタビューが掲載されているが、文中で自身が言うように「高品質」では到底ありえない。というか、ZARAの商品はユニクロに比べて物性面でははるかに低品質である。H&Mよりはマシだけれど。

http://diamond.jp/articles/-/10329

左右の袖の折り返し部分の長さが違っていたり、VネックTシャツのネックがまっすぐでなかったりと、こんな縫製ミスはざらにある。(ZARAだけに、というダジャレではない)
これのどこを指して高品質と言い放つのか理解に苦しむ。

さらに驚くのが文末にアンケート調査があるのだが、海外のファストファッションが日本のファストファッションより優れていると答えている人が6割を占めていることである。ビジュアルでは優れている部分は認めるが、物性面・価格面では日本のブランドの方がはるかに優れている。
しまむらの方がH&Mより安くて品質が良いし、ユニクロの方がZARAよりも品質は良い。
もしかしたらライトオンのPBの方がZARAよりも商品の顔が良いと思う。

オリジナリティという部分においてはZARAだってほとんどなく、有名メゾンブランドのそのままパクリである。商品だけではなく、広告やポスターのビジュアルまでである。

日本人の舶来コンプレックスはいまだに続いていると痛感したアンケートだった。

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ