MENU

南充浩 オフィシャルブログ

パンストの名称変更を求む

2012年4月18日 未分類 0

 先日、パンストのことを書いたら靴下メーカーのチュチュアンナからお知らせが来た。

前年比8倍増で柄入りのパンストが売れているという。

たしかにパンストは復活しつつあるのだろう。しかし、よくマスコミが「8倍増!!!」みたいな報道をするが、パンストの勢いがあるというよりも前年までの実績がそれほど低かったと見るべきだろう。

これは今年3月の各社の月次売上高報告でも同じである。
昨年は東日本大震災のため、営業時間短縮や長期間休業した店舗が多数出てしまった。
今年はほとんどの店舗が通常営業しているのだから、なんら工夫を凝らす必要も無く、通常通りに淡々とフルタイムに営業するだけで前年実績を上回ることができる。
10%増前後の数字は当たり前で、逆に今年3月の実績が1%増とか2%増程度にしか伸びないならよほど売れていない店舗である。

閑話休題

さて、先日ブログを書いてからずっと考えていたことがある。
パンストというイケてない名前を廃止して何か新しい名前を付けてはどうだろうか?

パンスト、正式名称パンティストッキング

パンストでもパンティストッキングでもどうも変態チックな名称である。
どこからどう聞いても卑猥な感じがする。
これでは売れる物も売れない。

かと言って「薄手タイツ」というのもなんだか違う気がするし、
「ストッキング」というとこれは指す範囲が広すぎて他のものとも混同しそうである。

何かもう少しビシっとした造語ができないものだろうか?

スパッツをレギンスと言い変えたり、ネックウォーマーをスヌードと言い変えたり、ベストをわざわざジレと言い変えるような、消費者を混乱させる呼び変えはあまり評価していないのだが、正式名称パンティストッキング、略称パンストは負のイメージが大きすぎるから、名称変更は大賛成である。

ネーミングセンス溢れた業界の方々にイケてる呼び名を考えてもらいたい。

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ