MENU

南充浩 オフィシャルブログ

マックハウスの前年実績更新に注目。ジーンズよりも利用価値が高いチノパン

2011年7月4日 未分類 0

 マックハウス、ポイント、ハニーズ3社の
6月売上速報が出そろった。

マックハウスは
既存店売上高が前年比1・9%増
既存店客数が同9・0%減
既存店客単価が11・9%増

ポイントは
既存店売上高が前年比2・5%増
既存店客数が同2・2%減
既存店客単価が同4・8%増

ハニーズは
既存店売上高が前年比10・4%減
既存店客数が同16・4%減
既存店客単価が同7・2%増

だった。

各社それぞれの動きを見せているが、
個人的に注目したいのは、マックハウスの既存店売上高が前年実績を上回ったことである。
もちろん、前年実績が低かったこともあるだろうが、苦戦続きのジーンズカジュアルチェーン店では明るい材料といえる。
マックハウス側の発表では、スーパークールビズに対応した商品群が好調で、「ジーンズの売上減少以上にチノパンツ・ショートパンツ等が伸び、ポロシャツの売上も伸長いたしました」とある。
今夏(と言っても最早セールの真っ最中であり、これから商品構成を変えることは不可能に近いのだが)はスーパークールビズがあるという点において、メンズが例年になく売りやすいのではないかと思う。

とくにジーンズカジュアルチェーン店に注目してもらいたいのは「ジーンズの売上減少以上にチノパン・ショートパンツ等が伸び」という部分である。たしかにジーンズはトレンドアイテムではなくなっており、数年前に比べると苦戦している。ならば昨年春からトレンドアイテムとなっているチノパンやクロップドパンツを強化すれば良いのではないだろうか。
また、カジュアルシーンだけでなくクールビズ対応・スーパークールビズ対応としてもチノパンは着用可能であり、通常の会社員男性にとって、ジーンズよりも利用価値が高い。

ジーンズなら休日のみの着用だが、チノパンであれば仕事にも着用可能である。
そして毎日の仕事で着用しようと思うと最低でも洗い替えも含めて3枚は必要ではないだろうか。
ジーンズなら1枚だけで土日を過ごせるが、仕事も含めて週7日をチノパンで過ごそうと思うと、最低3枚が必要となる。今夏に限って言えばチノパンの複数買いも期待できるということになる。

無理やりにこじつけて「ジーンズ○○キャンペーン」を行うよりも「スーパークールビズに対応したチノパンまとめ買いセール」をやった方がずっと消費者の理解も得やすい。

苦戦しているジーンズカジュアルチェーン店は、オフィス着としてのチノパンも打ち出してみてはどうだろうか?

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ