MENU

南充浩 オフィシャルブログ

震災で軒並み苦戦の3月売上速報

2011年4月4日 未分類 0

 3月度の各社売上速報が発表された。
当然のことながら、東日本大震災の影響から軒並み前年実績を割り込んでいる。

ユニクロの3月既存店売上高は前年比10・5%減
既存店客数は同13・0%減
既存店客単価は同3・0%増

だった。
地震の影響を考慮するとかなり健闘したと言える。
しかし、1週間以上営業ができなかった37店舗は既存店売上高から除外しているとのことなので、実際の落ち込みはもう少し大きくなると推測される。

マックハウスの既存店売上高は前年比18・1%減
既存店客数は同21・0%減
既存店客単価は同3・6%増

ポイントの既存店売上高は前年比21・4%減
既存店客数は同28・3%減
既存店客単価は同9・6%増

ハニーズの既存店売上高は前年比27・7%減
既存店客数は同34・0%減
既存店客単価は同9・5%増

だった。
ご存じのようにハニーズの本社は福島県いわき市だが、今回の震災の影響で一部本社機能を東京に移転した。

このように見ると、やはりユニクロは健闘していると言えるが、他社は不営業店も既存店売上高の中にカウントしているケースがあるようだ。(この辺りの書き方がユニクロ以外の各社は明確でない)

さて4月以降の見通しだが、衣料品は肌着・下着、パジャマ、靴下、通勤着、日常カジュアルはそれなりに動くと考えられるが、高額ゾーンのファッション衣料はかなりの厳しさが続きそうだ。しかし、上の4社はいずれも低価格の日常カジュアルを得意としているので、ある程度の持ち直しは比較的容易ではないだろうか。

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ