MENU

南充浩 オフィシャルブログ

12月に買ったお買い得品

2014年12月9日 お買い得品 0

 今日はすご~くお気楽に。
12月上旬から急に寒さが厳しくなった。
手持ちの防寒はたくさんあるのだが、洋服と言うのは何年も着続けると飽きてくるもので、
毎シーズンなんだかんだ言いながら、最低1枚は買い足してしまう。

そんな折、ライトオンに行くと、ダウンジャケットが半額になっていたので衝動買いをしてしまった。
9,900円(税抜)が4990円(税抜)にまで値下げされていた。
ほぼ半額なので買ってしまった。
色は紺。

写真 14

筆者は顔が大きいのでモコモコすぎるダウンジャケットを着ると単なる上半身が大きいオッサンになってしまうので、普段から気を付けているのだが、これはちょっとモコモコ気味なのでさらに気を付けなくてはならない。

表地はちょっと綿っぽくザラザラしているがポリエステル100%。
暖かさはこれで十分である。ダウン90%・フェザー10%の表示。
分解するわけにはいかないので、中のダウンボールの状態はわからない。
4990円(税抜)も出して買ったアイテムを切り刻んで分解する勇気は筆者にはない。

デザイン的にはあまり不満がないが、唯一、裾のヒモが要らないのではないかと思う。
おそらくアウトドアテイストを再現するにあたり、裾にヒモを入れたのではないだろうか。
ヒモを締めれば裾がウエストに密着してさらに保温効果は増す。
しかし、タウンユースの場合、そこまでする必要がなく、逆に前をファスナーで占めた場合、裾からヒモがプラプラ垂れ下がっているのはなんとも不恰好である。

これは抜いてしまおうと思っている。

写真

あと、天神橋筋商店街で珍しい柄の帽子を2つ買った。
両方とも1000円(税抜)である。

グリーンのペーズリーの中折れハットと、紺と赤のチェック柄キャスケットだ。

グリーンのペーズリー中折れハットはウール70%・ポリエステル30%、

写真 34

キャスケットはウール60%・綿40%の組成となっている。

写真 24

このところ中折れハットばかりだったのだが、中折れハットは不要になっても畳んで鞄の中に入れるわけにもいかないのでどうにも不便だった。

ニット帽を被ればどうかと言われそうだが、筆者にニット帽と野球帽は絶望的に似合わない。

そこでこれからはキャスケットを鞄の中に携行しようと思う。

たぶん、今月はよほどのお買い得品に巡り合わない限り、これで衣料品の買い物はお終いである。

年明けのバーゲンでまたお買い得品を2,3枚買いたいと思う。

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ