MENU

南充浩 オフィシャルブログ

イトキンの新リメイクブランドの行く末に注目したい

2020年10月7日 デザイナー 0

今回は予定を変更してこのニュースをご紹介したい。 イトキンがリメイク型D2Cブランド 若手・少数精鋭で事業もサステナブルに また「サステかよ~」とちょっとウンザリする気持ちはあるが、注目したい点は2つだ。サステかどうかは個人的にはどうでもいい。 1、久しぶりのイトキンの話題 2、不良在庫を使ったリメイクブランド という2点である。   イトキンが、

ワールドや三陽商会などの大手総合アパレルの現状を駆け足でまとめてみた

2018年12月14日 企業研究 0

早いもので、当方が繊維業界紙記者になって20年が過ぎた。正確には今年で21年ということになる。 そりゃジジイになるはずである。 とはいえ、気が付いてみるとジジイになっていたわけで、毎年はそれほど大きく変わったと感じないのだが、その年数が積み重なるとジジイになってしまっている。 業界も同じで、毎年はそれほど大きく変わらないが、年月が積み重なるとまったく様相が異

社名の知名度が低くて、ブランド育成に失敗しているのは三陽商会だけではない

2017年6月19日 企業研究 0

 バーバリーを失った三陽商会の危機を伝える報道は数々あるが、歴史の順を追ったこの記事はなかなか資料的価値はあるのではないかと思う。 三陽商会、バーバリー喪失ではない失速の本質 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/278209/061400129/?n_cid=nbpnbo_fbbn どこでも書かれている

創業家の手から離れたイトキン

2016年2月12日 経営破綻 0

 さて、1月末で資金ショートに陥る危機だったといわれていたイトキンがインテグラル社に買収された。 興味の対象はインテグラル社がどのような方策を打ち出すのか、そして創業家の辻村家はどうなるのかというところだろうか。 まず、辻村家は経営から手を引く。 繊研新聞社のウェブニュースではすでに新会長が就任することが伝えられていた。 となると、辻村家の現会長は退任すると

イトキンがインテグラル社の傘下に

2016年2月10日 速報 0

 今回は結論がなく、速報という形を採らせてもらう。 イトキンのスポンサーに、インテグラル社が決定したと製造関係者筋から聞かされた。 配布された挨拶状も見せていただいた。 実は、昨年末ごろからイトキンの経営悪化を伝える噂が多かった。 中でも深刻だと感じたのは、1月末で資金ショートするという噂だった。 銀行関係者でもなんでもないし、非上場企業なのでその決算書を見

イッツの解散、イトキンのブランド廃止

2016年2月4日 経営破綻 0

 国内の倒産件数は低水準に推移しているが、アパレルの倒産件数は2年連続で増加している。 今年も新年早々に大手の解散、ブランド廃止が次々に発表されている。 イッツインターショナルが解散 事業はフランドルが吸収 https://www.wwdjapan.com/business/2016/01/27/00019432.html  アパレルメーカー大手のフランドル

大手総合アパレル各社の黄昏

2015年8月6日 未分類 0

 普段フェイスブックで交流している人たちにはイトキン関係者が多いので彼らのことを考えるとちょっと胸が痛むのだが、それでもやっぱり紹介することにした。 ワールド、TSIの大量リストラが報じられているが、それ以外でもかつての百貨店向け大手総合アパレルは厳しい状況にある。 コムサ・デ・モードなどを展開しているファイブフォックスは同社の公式サイトによると、2013年

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ