アパレルビジネス解説系のYouTube動画が伸びないと思う4つの理由

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. イトウチュウ より:

    久しぶりにアップさせて頂きます。
    私も南さんとは同世代になることから本当に共感を得ています。
    日常ではスーパー万代が最強ですね。(地域差はありますが)

    先日久しぶりに服を購入しました。一年振りでしょうか、、、
    しまむらでのプレミアムライトダウン カーディガン最強の仕様とコスパ2700円でした。胸高まり即座に購入。 ネットでもかなりの高評価の書き込みを見ました。

    この程度の幸せで十分ですね、この御時世。

  2. とおりすがりのオッサン より:

    【そこから「あー」とか「えー」とか要らない部分をカットして15分くらいの長さに編集】

    なるほど言われてみれば、クッソ細切れで編集している「物申す系」のYouTuberいましたわ。なんで、こんなに細切れなのか?と思ってましたけど、「えー」とか「あー」とかを切ってたのかもしれません。
    以前、トヨタの豊田社長のスピーチが上手いのを解説している記事を読みましたが、豊田社長は「えー」とか「あー」とか一切言わないそうです。
    私もYouTube動画でも作ろうかと色々調べてみると、編集もそうですが、まず撮影が大変ですね。照明も気を使わなきゃならないし、オートフォーカスのレンズの性能も気になるし、音声はやっぱり別にマイクが無いと品質が悪くなるしと面倒くさいことが多すぎますw

  3. とおりすがりのオッサン より:

    美少女フィギュア系?のプラモ系YouTuberの方がサブアカでネタ動画を挙げてるチャンネルがチープで面白くて見てたんですが、2分の動画を作るのに撮影時間だけで6時間かけてるそうです。
    コレ↓
    https://youtu.be/fSNnNf26Z6A

    その他に合成したり編集の時間入れたら時給いくらになるんだ?って感じですが、まぁ儲けようと思ってやってるんじゃないんでしょうねw
    ちなみに、よく見てる「物申す系YouTuber」のオジサンは広告単価高いらしく、1再生で0.9円くらいと言ってました。そのレベルでも上の動画は3万再生くらいなので、編集入れて多分10時間とか掛けても3万円とかにしかならないんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です