パクリ業界の超新星「鎌倉のシャツ」登場

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. anonymous より:

    noguchi何某ではなく、noda何某では?

  2. BOCONON より:

    「ま~た腕時計の “フランク三浦” みたいな話かい。まったく関西人てやつは ...」と思いながら読んでいましたが,中国業者の話になると悪質過ぎてあんまり笑えませんね。

    ・・・でもやっぱり笑っちゃうな。「こんなシャツ,誰が買うねんなw」で。本家の鎌倉シャツ知っているくらいの人ならこんなおかしなシャツ,ほぼ絶対買うわけがないですからね。
    僕は通販で服を買う習慣がないのでよく知りませんが,先日のこれには引っかからなかったのだろうか。
        ↓
    https://jp.techcrunch.com/2021/05/12/2021-05-11-chinese-products-get-pulled-from-amazon/

    要らん事を言うようですが,さすがにデニム地でシャツを作ろうなんて阿呆はいそうもない。と言って,画像で見るとダンガリーでもシャンブレーでもないような妙な質感・色艶ですね。
    僕にはますます分かりません,一体どこの頓痴奇がこんなものを買うのやらw

  3. 暇人 より:

    電話番号で検索したらただの詐欺物販サイトで草

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です