百貨店の「価値」って何?

あわせて読みたい

1件の返信

  1. kimgonw より:

    自分は良くても相手は認めないことってありますよね。
    友人がお世話になった人にお中元送るからと
    彼の地元で夕食をとった後言うもんですから
    「今から百貨店?」
    と思いついて行くと スーパーコノミヤで購入していました
    こういう人は自分の都合ですよね
    「百貨店って、お高くとまってて嫌いや!」
    とかいう。自分の都合です。
    各地には有力な百貨店がかつてあって
    山形屋でないとダメ、大和でないとダメという御仁はいます。
    いえ、ある意味地方はそういう人の集まりと言っていい
    包装紙=自分の価値ということです。中身ではない。
    南さんが言われるように
    「あの百貨店はすごい」という広く民にステータス?を認めさせる装置として
    そして「自分には関係無い」と憧憬と強がりをうませる装置としての店舗
    それらはショールームですよね
    で 実際は外商で「あの壺は、いいものだぁ~」と言えそうな壺とかを
    購入してもらうようになるんでしょうね
    私は一保堂茶舗くらいしか 百貨店には縁がございません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です