最初から最後までピンと来なかった「D2C」という概念

あわせて読みたい

1件の返信

  1. OZ より:

    イノベーションが起こる時キャッチなキーワードは必要ですよね。
    あえて言うのも恥ずかしいですが、
    SPAとは製造小売で販路が店舗型、D2Cはネット通販型の認識の人は多そうです。
    つまり、南さんおっしゃる「ネット通販型SPA」なだけだと思います。
    顧客の声をダイレクトに〜〜、とかはSPAでも変わらないですし、むしろ取扱う品目によっては直接お客さんと会話できる方が良い場合もあるはず。
    経費云々は重要な要素ですが、商品内容によって、ブランディングの方向感によっては、店舗型の方が良い場合もあると思いますし。
    なんにせよ、参入障壁が低くなり、なんだかわからんがみたいなのが増えて、結果早い段階で陳腐化した、よくあるパターンですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です