巨大低価格ブランドと個性派零細ブランドの二極化が進みそう

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 繊維業界人 より:

    いつもブログ拝見させていただいています。厳しいながらも業界に対する危機感と愛情を持ったご意見、参考にさせていただいています。
    確かに今後、大規模ブローバルブランドと小規模ローカルブランドの二極化はますます進んでいくと思います。。
    日本はかつて、また今も1億以上の人口を抱え、日本国内だけで完結できてしまったが故に外を見る必要が無く、また島国という特性からもガラパゴス化してしまい、ITによるグローバル化が進んだ今もその後遺症に苦しんでいる感がありますね。。
    ヨーロッパなどは人口が5000万人~8000万人規模の国が多いとは言え、陸続きなので、まだ「EU域内での販売」という概念があるのかもしれません。
    そういった意味で、日本と同じような形態の国はなかなかなく、参考に出来る国を探すのは難しそうですが、あればぜひこのブログでご意見お聞かせください!
    今後も南様のブログ、楽しみに拝見させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です