DXで洋服の製造リードタイムが大幅に短縮されたり劇的に小ロット化されるとは思えない理由

あわせて読みたい

1件の返信

  1. とおりすがりのオッサン より:

    AIだのDXだの、ホント夢物語が好きですよね、モノ作ったこと無い意識高い系の方々はw
    毎度、畑違いのうちの業界のことを書き込みますが、金属加工するコンピュータ制御のNC旋盤でも、一回動かし始めればトラブル起きなきゃ1,000個、10,000個と自動で作れるっちゃ作れます。でも、途中で切り屑を取らなきゃならないし、材料もあるていどしか機械には入れられないから途中で補給しなきゃならないし、刃物欠けたり折れたり消耗したら、人間がネジを緩めて付け替えなきゃならないしと普通に考えて無人で動かすことなんか出来ないんですが、そのNC旋盤を造ってる大手メーカーの社長さんからして「遠隔操作で無人の工場を目指す!」なんて嘯いてて、頭おかしいんじゃないかと思ったりします。ま、現場経験無いとか、どっか銀行から送り込まれたシャッチョーさんなのかもしれないですけどw
    将棋とかなら、自立型ロボットが自分で着物着て会場まで移動して、将棋の駒を自分で動かして人間に勝つまでは、AIが人間を超えたとか言っちゃだめだと思いますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です