「ニットデニム」とはどういう商品か?

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. sakeparadise より:

    風呂の 追い焚き に違和感がある。ガスや石油で加熱しているだけで何も焚いてない。銭湯ならわかるが、今の時代薪を使っている家庭は少ないはずだ。

  2. BOCONON より:

    「裏毛」(うらけ,と読むならん)というのは初めて聞きました。昔なら「パイル」と言っていたものの事のようですね。パイルと言ったんじゃ,それはそれでお若い人には何の事やら分かるまい,という気もしますが。
    スウェットパーカ(parka インド由来の言葉で “パーカー” ではない)の場合,「裏起毛」(または裏ボア)というのもあるからまぎらわしい。中には裏毛と裏起毛を取り違える人もいるに違いない(僕みたいに)。まあいづれダサいと思うので,モコモコパーカなんて「買わんけどなw」ですが。

    ジーンズについて言えば,昔はスキニーでなくとも「ジーパンは窮屈でなあ」なんて言う中年男が結構いて,若い娘に「おじんくさーw」と嗤われたりしていたな。まぁ確かにジーンズはゴワゴワしていてキュウクツなのが良いようなものだから,一時話題になったテンセルジーンズなんてものもすぐ消えた。最近の「柔らかくてストレッチが利いて穿きやすくて暖かいジーンズ」なんてものも,僕には語義矛盾な感じがして誰が買うのやらよう分かりませぬ。

    と言ってもまあ “黒のスキニーデニム” なんてものは別。ここ10年ほど若い人向きの服はスーツまで言わば “スキニースーツ” で「窮屈だからストレッチをきかせてみました」なんて本末顚倒気味な様子。自分は着ないとは言え「細けりゃいいってもんじゃあるめえに」で,どうも見ていてバカバカしい感じがします。ストレッチ生地は型崩れするから,長くは着られない事前提だし。
    まあこの流行も長くはない気もしますが,ワイドパンツやベルボトムが流行ったりしたらそれはそれで「オレの若気の至りを再現してくれてもなあ…」であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です