中綿がポリエステル100%のジャケットはダウンジャケットでもないし中綿ダウンジャケットでもない

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ハマオ より:

    中綿ブルゾンが一番まともな表記ですかね
    どうしてもダウンという単語を使いたいならフェイクダウンですかね
    話はそれますが羽毛布団も微妙な表記が多いですね。
    確信的にやっている業者は問題外ですが
    そもそも正しい知識もない業者も多いですね。

  2. BOCONON より:

    昔のスーパーのダウンジャケット風の安物みたいに「タウンジャケット」って書けばいいのに(笑)。
    確かにポリエステルのパデット(GU風な表記:paddedの意ならん)ジャケットじゃアウトドア活動には寒くてタウンユースでないと無理だろうしw

  3. sakeparadise より:

    電気をつける 消す 普通に使っているけど正しくは照明 電灯でしょう。街灯や野球場の照明に あ、電気がついた とはあまり言わない。照明灯に火が入りました はどうかと思うけど。二股ソケットで照明から電気を引いていた名残りなのかな?
    Gジャンも正しくはJジャンでしょうが、訂正運動は今のところ起きていない。
    言葉って長い間使われていると当たり前になるのでしょう。
    ダウンは組成表示なのに、商品のデザイン特徴で使われているのだろうか?
    私はダウンジャケットのジャケットの方に少し違和感がある。テーラードジャケットなど衿のデザインがある物の方がしっくりくる。
    中綿ブルゾンは一般的だけど、ダウンブルゾンはあまり使わないのはなぜだろう?

  4. 774 より:

    Gジャン、Gパンについては第2次大戦後、進駐してきたアメリカ軍の兵隊さん、G.I.さんたちが履いていたから、という説があるのでG表記になっています。もちろんジーンズといわれたときにGで始まるスペルと勘違いした可能性もありますけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です