物性のクオリティが低下したのは低価格ブランドではなく、百貨店やファッションビル向けの中価格帯ブランド

あわせて読みたい

1件の返信

  1. BOCONON より:

    そうかなあ? 以前群ようこが「ユニクロの服着ていると猫がだっこさせてくれない。染料のせいかも知れない」なんて事を書いていた。その辺は詳らかでないけれど,正直僕もユニクロのアウターの色は(ものにもよるが)未だに概してヒジョーに安っぽいと思いますね。今年で言えば,ハイブリッドダウンジャケットやコート等。
    確かに仰言る通り,生地や縫製等全体としてはユニクロの製品の質は昔より上がっているし,ドレスシャツなどは百貨店に置いてあっても不思議じゃないレヴェルだとは僕も思いますが。
    一方百貨店だと素人のパッと見だけならそうそうヒドい感じの服はあまり見ない気がする。たとえバブァーのパチモンみたいなジャケットでも。
    この秋のユニクロで売っていたバブァー風ジャケットなんてもうびっくりするくらい安っぽかった。僕は「MBクンはなんでこんなものをオススメしているのやら。実際大量に売れ残ってるしw」と思った事でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です