ワークマンへの過剰賛美はミスリードを引き起こす可能性があると思う

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 常連 より:

    ワークマン賞賛記事が多いのは確かですが、今の日本で期待できるアパレル企業が他に少ないということです

    国内アパレル時価総額1位は当然ファストリですが、2位はワークマン
    これからも伸びる企業だと投資家たちが判断しているのは間違いありません
    (ちなみに3位はしまむら、4位はワコール、5位はアダストリア)

    売上はワークマンよりも大きい某百貨店アパレルや某紳士服チェーンの時価総額が低いのは、それだけ誰もそれらの将来に期待していないということになります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です