「ブランド価値」に対する考え方がズレてきている?

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. gonwoo kim より:

    ユニクロがデニムに注力し始めた頃 商品を見に行こうと
    意識高い系の人を誘ったら
    「いやだよ ラングのはいてるのに」
    と意味不明な事を言われ 断られました

  2. BOCONON より:

    ユニクロや GU はともかく,アウトレットモールに出店するようじゃ「ああやっぱり売れてないんだな,このブランド」と思いますね。
    今や女子高校生も欲しがらない COACH のバッグや財布とかねw

  3. BOCONON より:

    ところで(いらん事を言うようですが)ユニクロはまだしも GU のコラボ商品はちょっと ...
    正直画像のTシャツもダサいと思うな。僕なら買いませんね。

  4. sakerock より:

    南さんにブランドの定義を明確にして欲しい。
    田舎育ちの当方(50代後半)の周りでは16歳位までブランドという言葉は通常使われず、メーカー品というのが通称で主にアディダス、プーマ、ナイキ、などのスポーツ系とリーバイス、エドウィン、ビッグジョン、ボブソン、などのジーンズ系をそう呼んでいた。ブランドという言葉を初めて意識したのは、荒井由実がベストアルバムでYUMING BRAND Vol.1として発売してから。当時ブランド=プライドなんて勝手に解釈していた。
    意識が変わったのは、高額定価販売と思われていたリーバイスの商品のセカンドクラス(いわゆるB品)が地元の店で定価の1/3位の価格で売り出され始めたたことと、プロパー価格では全く手が出せなかったVANの倒産品が田舎の洋品店に並んだこと。
    プライド無いじゃんて感じた。
    現在 ブランドとは何を意味しているのかイマイチわからない。
    全く興味のないレクサスという車のブランド?エンブレム外してISUZUにしたら恐らく売れないだろう。
    ミキハウスの2ndラインの商品を西松屋で販売したらミキハウスのブランド価値?は下がらないだろうか?
    プラダがプロルート丸光と提携してパパママストアに商品を流したら、店頭ではまず偽物と思われるのではないか?
    ジルサンダーなどファーストリと提携したブランド?がしまむらと組んでもブランド価値?は毀損されないのか?
    わからなくなってきました(昔の野球中継風)

    • BOCONON より:

      「メーカー品」とは懐かしやw
      確かに昔は洋服でも電気製品でも何でも,安いけれどどこで誰が作ったのやら判然としない商品の方が多いようなものだった。
      最近だと電動アシスト自転車くらいですね,その手の商品だらけなのは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です