「生産リードタイムの短縮」って具体的にどうやるつもりなの?

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. とおりすがりのオッサン より:

    別業界(金属加工業)のうちの会社は、この10年会で最悪の決算になりそう(というか確実になりますw)ですが、5月決算なので今から『新型コロナウィルスの影響で~』と社長が言い訳するのが目に見えてますわ。実際にはすでに2月まででも過去最大の大赤字だったんですがw
    リードタイム短縮なんてのも、うちのバカ社長は良くお題目に掲げてますが、全く成果は出ないっすね。現場作業員目線では、繊維加工だと違うかもしれませんが、機械の段取り作業とかには短縮する余地は結構あると思いますよ。

    例えば、量産品なら図面に過去のトラブル事例とか付けておけばミスも減るし、段取りに必要な事項を明記しておけば各作業員間で差が出にくくなったりしますし。ま、うちの工場はみんなバカだから何もやらないんですがw
    たぶん、服飾系なんてのは職人気質な作業員が多くて作業が属人化してるトコも多いんじゃないっすかね?とはいっても、そういう人の作業内容を変えさせるのは、これまた職人気質で言うこと聞かないから大変だと思いますがw

  2. キム ゴンウ より:

    SPAですか?思えば持ち上げていましたね
    「お客様が着たいと思う服を作るために FAは接客の中でニーズをつかみ
    デザインに反映してもらう重要な仕事です。」
    と聞いたことがあります。ほんとかな?
    カットソーが流行ればカットソー チュニックがはやればチュニック
    タグだけ変えて作られる服ばかりですからね
    OLという絶滅危惧種から支持されていたブランドは厳しいでしょうね
    細川俊之の渋~い声とともに 忘却の彼方に ラララ ワールド

  3. 商社営業 より:

    リードタイムの短縮って意外と簡単ですよ。
    生地・製品の発注日の厳守。
    これが出来るだけで、全然違います。
    出来ないアパレルが多いだけです。

  4. Micky Yoshida より:

    ファストファッションの台頭、地球温暖化、デパートの衰退、ITの発達による情報のフラット化、ネット販売の台頭、国内製造の空洞化、これに予期せぬこのコロナ禍に因る新しい日常への以降、アパレル至難の時期だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です