ニットの方が布帛(織物)よりも毛玉ができやすい理由

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. とおりすがりのオッサン より:

    やっぱテッカマンは旧のほうが萌えるんですよね~オッサンには。特に変身シーンとかw
    MSVは水陸両用のが胡散臭くて好きですw

    っていうか、服飾ド素人には毛玉の理論が分かって面白いお話でした。でも、業界人でも分かってない人多そうですよね、こういう話は。

  2. 名無し より:

    業界では毛玉のことをピリングといいますが、これを抑えるのはとても難しいとされています。
    でもユニクロなんかは毛玉防止加工をしているようなんですよね。チラシによるとですが。
    でも風合いはかなり良いので、どのようにやっているのか不思議なんですよねぇ。
    基本的に毛玉の防止は、樹脂で固めて毛を出さない加工が一般的だと思うんですが、固くなるんですよねぇ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です