ウールやカシミヤのコートの袖のタグは取り外すのが正解

あわせて読みたい

9件のフィードバック

  1. とおりすがりのオッサン より:

    ネットのコートの写真は前から違和感ありましたわ。着用した前後左右のサンプル写真ならまだしも、野外でコート着てカッコつけてるのにタグ付いたままってのはないだろ~とw

    また全くブログ記事と関係ないですが、オーダースーツの「カシヤマザ・スマートテーラー」は、高額ライン以外の中国工場生産の2ラインは、新型コロナウィルスで工場操業停止になって納期未定になっちゃってますね。せっかく春物立ち上がりくらいの時期なのに、某俳優さんのCMもお蔵入りで踏んだり蹴ったりで可哀想っす。でも、納期延期のお知らせが「ATTENTION DELIBERY DELAY NATION-WIDE」とかカッコつけたアイコンで深刻さは感じられませんでしたがw

  2. とおりすがりのアラサー より:

    タグは外すものと知っていながらも、わざとブランドを見せるため付けっぱなしにしている人や、みんなが付けたままにしているからそれが流行りだと思って自分も付けたままにしているという人が周りに何人かいた。
    タグを含めて完成するデザインのコートがあっても今の時代はありなのかもしれない。

  3. superunknown より:

    画像加工(いわゆるPhotoshop加工)で、消しているのかもしれません。

  4. とおりすがりの元服売り より:

    自分も当然ながら外すことを知っていたのですが。
    以前、友人の妹さん(高校生)がつけっぱなしにしてたのを見て
    「あ、それは洋服のタグと同じものなので外すんだよ」
    と教えてあげたのですが、
    「そうなんですね。でも付けっぱなしでもなんとも思わないので」
    と、全然ものともしないって返事でした。
    それ以外でも、都内で電車に乗ってると、付けっぱなしの人をかなり見かけます。
    わたしとしてはやはり違和感があるのですが、時代が変わりつつあるのかもしれません。。。

  5. 百貨店バイヤー より:

    スーツの一番下のボタンも若い人は閉めるのが当たり前に成り、オジサンがそこは空けるものだよとか言うとウザがられる。着けたまま着るのが普通になるとそれはそれでスタンダードに成し、ラグジュアリーがコラボしたデザイナーがわざとロゴつけたコートとか出しそうですし。

  6. 通りすがりながら立ち止まってブログを見てる企画マン より:

    ブラック・カルチャーのニューエラみたいな本物だぜって証明がかっこいいって側面もあるのかもですね
    。背景を理解してて敢えてならありとは思いますが漫然とやってる人が大半なのかな。
    好きにしたらいいけど販売側からアナウンスはしてほしい箇所ですね。
    画像は加工で消してる可能性大です笑

  7. くぼちhkb より:

    私は「しばらくしたらメルカリにだすため」と聞いたことがありますが・・

  8. 読者 より:

    既に30年前、知り合い女性がコートの袖にタグ付けっぱにしてて唖然とした事があります。
    「よく」とまでは行きませんが電車等で(当方都民です)時おりタグ付けっぱ見掛けますね。ひどいのになると、しつけ糸付けっぱとか^^;
    知識がなければ恥ずかしいとも思わないのてしょう。
    また昨今の帽子のつばに丸いシール付けっぱ、激烈にださいw
    とは言ってもどう着るかは他人の自由ですしね。
    ズボンの外側にパッチを付けるジーパンのアメリカ文化、あれも個人的には違和感で、紙な上にごちゃごちゃ書いてあるリーバイスのなどは外して着たものです^^
    そうそう、リーバイスの紙パッチも横にのびてる切り取る部分、あれ付けっぱで穿いてる人も居ますしね。人の感覚は様々なのだなと思います^^

  9. BOCONON より:

    くぼちhkbさんのお書きになっているような発想は僕にはなかったので,少々虚を突かれたような気分。しかし僕みたいなジジイにはやっぱり「こういう事も言わなきゃ分からない時代になったのか…」と言う気はする。
    まあ「袖にタグつけっぱなしにしていると,どっかに引っかけて生地を傷めやすくなるぜ」とだけ申しておきましょう。・・・と言っても安物の服ならどーでも好きにすればいいようなものでしょうけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です