MENU

南充浩 オフィシャルブログ

キャリアアップの道筋が見えにくいアパレル企業が多すぎる

2018年8月10日 考察 0

ある組合の方によると、アパレル企業には最近人が集まりにくいという。
そりゃそうだろうな。
今の世の中でわざわざアパレル関連企業に就職したい学生なんてそんなに多くないと思う。
また、入社したとしてもすぐさま退職するということも多いそうだ。
一方、当方がたまに講義をするファッション専門学校生はそれはそれなりに就活にいそしんでいるものの、内定がなかなか出ない学生がいたりする。そんなに人が集まらないといわれているのに、内定が出ないこともあるのかとちょっと驚いたりしてしまう。
アパレル関連企業が人気がない理由として、
1、斜陽産業だと思われている(実際斜陽産業だが)
2、一部の会社を除いて、入社後のキャリアアップが思い描きにくい
というこの2つがあると見ている。
当方は、25年ほど前に衣料品販売店に入社してしまったのだが、この衣料品販売店もキャリアアップの道筋は極めて不透明だった。
販売員から店長になり、店長からエリアマネージャーになり、そこからさらに上という具合になるのだが、一体どういう業績を上げれば、エリアマネージャーになれるのかが皆目わからなかった。(すごくなりたかったわけではないが)
また、当時のエリアマネージャーはどういうことをやってその地位に上ったのかもまったくわからなかった。
幸い?店長には何年か勤めていればなれるので、そこは何の疑問も抱かなかったが、そこから上に行く道筋は見えなかった。
そんなわけで当方も退職してしまったわけだが、アパレル企業に人が集まらない理由はここにあるのではないかと思う。
そんな一方で、入社してもすぐにやめるという悩みもアパレル企業にはある。
これも組合の方から伺ったのだが、せっかく入社してきてもガッツのない若い人が多いという嘆きも企業側にはあるという。
たしかに最近の若い人は、昔みたいにガツガツ・ギラギラしている人はそんなに多くないように感じる。
それが物足りないとオッサン世代・ジジイ世代の上役からは見えてしまうようだ。
さらにいえば、企業の採用活動も昔に比べるとスマートになっている。
また、大学側も学生に就活のノウハウ、マニュアルを叩き込む。
優秀な学生になればなるほどノウハウ、マニュアルの飲み込みは早い。
だから、非常にスマートな態度の学生が出来上がる。
学生のマニュアル化を叩いたって意味がない。どの企業だってアホ丸出しの学生よりも少しは賢そうな学生を採用したいだろう。それが人情というものである。当方だってアホ丸出しの学生は採用しない。
学生がスマートだから採用活動もスマートなのか、採用活動がスマートになったから学生もスマートになったのかどちらが先なのかはわからない。
当方の就職活動当時でも、一発芸をやって入社したなんて人も何人もいる。
某大手商社の人は、喫茶店で、高校野球のピッチャーの牽制球のマネをやって採用を勝ち取ったはずだ。
今時、そんな一発芸で採用を決める大手企業はないだろうと思う。
とはいえ、そういう就職活動で入社した猛者たちはわけのわからんバイタリティがあった。良くも悪くも。
アパレル企業の今の上役の一部はそういう猛者を懐かしく思い、欲しがっているようだ。
だから一部からは「今風のスマートな採用活動をやめて、勢いのある若い人を取れ!」なんて声も出ているといわれている。
超大手アパレル企業でそんな採用活動は難しいだろうが、業界を支えている中小のアパレル企業ならなんとでもできるのではないかとも思う。
社会が成熟化し、複雑化、高度化してくると、勢いだけの型破りな「サラリーマン金太郎」みたいな学生は少なくなるし、そういう学生を企業は採用しなくなる。
ただ、その一方で、アパレル企業側はバイタリティのある若手社員を求める気持ちもどこかにはある。
所詮、それはない物ねだりでしかないのだが、それもまた人情といえる。
しかし、なんだかんだでいろいろなファッション専門学校を見ていると、凄まじく程度の低い学生にも出くわすことがある。
程度の低さにもさまざまな低さがあるのだが、仕事をしないとか仕事にならないような学生はさておき、猛烈に勢いだけはあるような学生なんかは活力が欲しい中小アパレルは一度採用してみてはどうか?
いろいろと教えるのは苦労するだろうし、飲み込みも悪いかもしれないが、もしかしたら何年かしたら成長するかもしれない。
いずれにせよ、アパレル業界の人材確保はますます難しくなっているにもかかわらず、就活で四苦八苦するファッション専門学校生もそれほど珍しくないのだから、需給のミスマッチはなかなかいびつな形になっているといえる。
あすから、お盆休みなのでブログはお休みします。
また16日から再開の予定です。
皆様楽しいお盆生活を。

久しぶりに有料NOTEを更新しました~♪
ジーンズメーカーとジーンズショップの変遷と苦戦低迷する理由
https://note.mu/minami_mitsuhiro/n/ne3e4f29b4276

 

【告知】多数の要望があり、8月24日のマサ佐藤(佐藤正臣)氏とのトークショーを昼間から夜の飲み会へと変更しました。(笑)
ぜひともご参加を。詳細は以下のURLで。
お申込みお待ちしています。
https://eventon.jp/13683/

Message

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ