今年買った物の中から選ぶ「ワシのコスパオブザイヤー2016」

 早いものでもうすぐ2016年も終わる。
まさに光陰矢の如しで、死ぬまであっという間に過ぎるだろう。
生きていることは苦しいことの方が多いから、とっとと人生が終わる方が苦痛も少なくて良いのだろうとも思う。

長生きしたいとか永遠に生きたいとか言ってる奴らはよほどにリア充なのだろう。

今年の更新はこれが最後なので、今日はお気楽に、2016年に買った物の中から選んだ「コスパオブザイヤー商品」を紹介してみたい。

【ガンプラ編】
あんまり趣味がないし、休みの時に暇な時間があるので、月に1つか2つ、ガンダムのプラモデルを作るようになた。作るといっても、最近のは、色分けがほぼ完璧だから、パチパチとはめるだけである。

子供のころに並んでまで買ったガンプラとは全然違う。格段にかっこよくなっている。

真のマニアなら「値段にいとめはつけない」というところだろうが、こちらは似非マニアだから、できるだけ安く買う方がうれしい。
少なくとも定価では買いたくない。家電量販店なら2割引き、Amazonや価格コムで掘り出し物を探せば40%以上オフがある。
しかし、洋服とは異なり、半額以下とか7割引きとか「8割引きからレジにてさらに2割引き」なんていう投げ売りはない。

一般的に安く買うなら「ネット通販」と思われているが、実店舗でも特定の品番に絞って破格値の値引きをすることがある。

近所のジョーシンで見つけた破格値は、この100分の1「シュヴァルベグレイズ(マクギリス用)」である。
定価3000円(税抜き)が980円(同)にまで値引きされていた。
ここまでの値引きはガンプラでは珍しい。

IMG_1749

右のフレームを組み立ててからその上から装甲を貼り付けると左のようになる。
昔のガンプラと異なり、可動域も実に広くて劇中のポーズがほぼ再現できる。
良い時代になったものだ。

【ファッション編】

洋服に関しては様々ある。
なんだかんだと毎月3枚くらいは買っているから年間で30枚以上は買っていることになる。
どれも値引き品だが。

まず、今年の2月に買ったユニクロの耳当てである。
定価1500円が190円にまで値引きされていた。
買ってからまだ一度も使ったことがないが、本格的な寒波が来たら自転車に乗るときに着用したい。

IMG_0876

それからジーユーでの初買い物となった迷彩柄のキャンバス素材スリッポンシューズである。
これは790円に値下がりしたのを買った。
ジーユーの靴は1000円未満まで下がるので非常にお買い得である。

IMG_1507

昨年はほとんど買わなかったライトオンの値下げ品も今年は久しぶりに買った。
中でもこの防水M65タイプのウィンドブレーカーは良かった。
定価7900円が1900円にまで値下がりしていた。
帝人フロンティアの「ウォーターバリア」という防水素材で作られているが、通気性はない。
来年は、ブロックテックなどの「透湿防水素材」を試してその感想を報告したいと思う。
もちろん定価では買わない。

IMG_1979

それから西友で買った4枚1000円のレナウンのボクサーブリーフ。
とりあえず1枚だけを着用して洗濯を繰り返しているが、なかなか丈夫でへたりにくい。
耐久性・堅牢度ともに抜群であり、かなりコストパフォーマンスに優れいている。

FullSizeRender (2)

12月に買ったビッグジョン×ブルースタンダードのウール混ツイードパンツ。
これは6000円が990円に値下がりしていた。
形はノータックの細身ストレートで、Mサイズを選んだ。ストレッチ性がないが、綿100%の厚手ジーンズに比べるとまだ動きやすい。

IMG_2144

それから年末ギリギリで買ってしまったユニクロUのミラノリブVネックセーター。
今秋から始まったユニクロ×ルメールの新しいライン「ユニクロU」だが、その投げ売り度合がすさまじい。
綿100%のジーンズやパンツはすでに990円に値下がりしているし、セーター各種・アウター各種も値引きされている。

その中でたまたま見つけたミラノリブVネックセーターだが、定価4990円が1290円にまで値下がりしており、店舗によってはまだ在庫がある。色とサイズに偏りが出始めているが、欲しい人は買って損はしない。
筆者はネイビーのMサイズを買った。
ウール88%のミラノリブで1290円という値段はすごい。この値引きに勝てるブランドはないと思う。
でも定価なら買っていなかった。

IMG_2164

【食品編】
スーパー万代と西友での値引き品を主に食べて暮らしているが、今回は自販機で見つけたジュースを挙げたい。
これ、ドヤ街ではなく、心斎橋界隈で見つけたものである。
大阪市の中心地でこんな自販機を見つけるとは。
大阪市は各所に100円自販機が多く設置され、自販機で定価でジュースを買う必要がない土地だが、最近は100円以下自販機というのもけっこう設置されるようになり、ますます定価で買う必要がなくなっている。

ドデカミンという栄養系?ドリンクがあるが、これはあまり見かけないバージョンで在庫がダブついていたのだろう。それにしても500ミリリットルで30円というのはすごい。
思わず買って飲んでしまったが、効いたかどうかはよく分からない。格別に体調がよくなったわけでもない。

IMG_2163

【iPhoneアクセサリー編】

iPhoneはプロテクターやら画面保護シートやら充電ケーブルやらモバイルバッテリーやら、付属品が多くて困る。筆者はAppleファンでもジョブズファンでもiPhoneファンでもないから、思い入れは全くない。
できればこういう付属品に金は使いたくない。
しかし、ライトニングケーブルはクソだから定期的に傷むので買い替える必要がある。
保護シートも定期的に買い替える必要がある。
だからできればタダでほしいがそういうわけにはいかないから、できるだけ安い物を選ぶ。

ただ、家電量販店へ行っても劇的に安い商品はあまりない。
充電ケーブルなんて1000円越えがザラだし、画面保護シートも700円とか800円もする。

しかし、ネットで探せば見つかるものである。
巻き取り式の充電ケーブルがヨドバシカメラドットコムで850円(税込み)で売られていた。
しかも送料無料である。
色とか形なんてどうでもいい。充電できればそれで良かろうなのだ!(カーズ風に)

IMG_2165

(ウィルコム WILLCOM ナビックス
NB-USBLN85-BK [巻取式充電通信ケーブル Lightningコネクタ 85cm ブラック] )

また保護シートもYahoo!ショッピングで127円(税込み)で売られているのを見つけた。しかも1ポイント分値引きで126円となった。
これも送料無料だ。

IMG_2154

まあ、ざっと選ぶとこんなところになる。

さて、2017年はどんな投げ売り品に出会うことができるだろうか。
2017年もコスパの良い商品に巡り合えることを願って、今年最後のブログ更新としたい。

皆さま、良いお年を~




前へ

ナンガのダウンジャケットが売れた理由を考えてみた

次へ

ユニクロで1000円値引きされたズボンを2本だけ買った今年の正月バーゲン

1 コメント

  1. slyruse

    毎日記事楽しみにしてます!
    来年も勉強させてください★

コメントを残す

©Style Picks Co., Ltd.