MENU

南充浩 オフィシャルブログ

ホールガーメントの利点は「着心地の良さ」とか「フィット感」とかではない

2019年11月29日 製造加工業 0

何度も書いているが、無縫製の一体成型ニット、ホールガーメントの謳い文句には疑問しかない。 無縫製なので着心地が良いというのは全くの嘘である。 なぜなら、肌着やTシャツなら縫い目が肌に触れてかぶれたり、かゆかったりすることがある。しかし、セーターを素肌に着る人はほとんどいない。多くの人は下着の上かTシャツの上か、シャツ・ブラウスの上から着る。 となると、縫い目

ユニクロがホールガーメント機を導入することは最適といえる

2016年10月31日 企業研究 0

 ファーストリテイリングと島精機製作所が合弁会社、イノベーションファクトリーを設立したため、業界は騒然としている。 http://www.fashionsnap.com/news/2016-10-27/fastretailing-shimaseiki/ ファーストリテイリングが10月27日、島精機製作所との合弁会社「イノベーションファクトリー」を発足したこと

製造方法の提示が効果的な販促になるとは限らない

2016年2月16日 考察 0

 最近は、使用素材とか製法とかを下げ札に書いて、その価値を消費者に伝えるブランドが増えた。 何もしないよりはした方が良いとは思うが、正直なところ、すべてに販促効果があるわけではない。 まるで効果のないものも多い。 その中の一つに筆者はホールガーメントがあると思っている。 いわゆる、無縫製のセーター類である。 通常のセーターは袖や身頃が縫製されているが、ホール

南充浩 オフィシャルブログ

南充浩 オフィシャルブログ