衣料品分野でネット通販とオンライン展示会が占有率を高めにくい理由

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. とおりすがりのオッサン より:

    アパレルと関係ない金属加工業のうちの会社ですが、数回オンライン展示会に参加したことあります。会社のPCの前に担当者が待機して、オンライン展示会に参加してる企業からの引き合いを待っていましたが、3日間一社も問い合わせ無しというのがあって、全く効果出そうもないので、今はオンライン展示会には参加しなくなりましたw
    現地に行けば、だらだら歩いて面白そうなことやってる会社ないかな?とか、綺麗なお姉さんいないかな?とか出来ますが、オンラインでちまちま色んな会社を見るのは面倒くさくてやってられねぇわ、ってのもある気がしますw

  2. ヒデ より:

    リサイクルショップと古着屋のヘビーユーザーですが、実物に触れ、試着せずに衣服を購入することは、まず考えられません。実物ですら、見た目と着用時の感想が異なることが多いからです。特に生地の感触、アームホールやウェストのサイズ感などは、実際に触って、試着してみないとわかりません。あと、特定のブランドの特定の品番の商品であっても、生産地によって、サイズに違いがあることは多々あるので、やはり、試着しないで購入することはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です