マーチャンダイジングがおろそかなアパレルは必ず破綻する

あわせて読みたい

1件の返信

  1. とおりすがりのオッサン より:

    今年の2月くらいに某大手セレクトショップがクラウドファンディングで「ジャケットの襟元を汚さない襟高が高いTシャツ」みたいなものを売っていて、なんか良さげだと思って参加しちゃいました。で、そのTシャツは何を思ったのか、色10種類、サイズXS~XLまでそれぞれ細身、太身の2種類で合計10種類で、色とサイズを掛けると100SKUという素人から見ても大丈夫なんか?というものでした。結果はどうなったかというと、申し込まれた枚数は合計2,095枚で合計890万円、3月末までに届く予定が4月も終わりが見えて暑くなってきた今日この頃なのに、未だに届いていませんw
    言い訳としては「コロナ禍で工場の稼働が正常でなく、ミャンマーのクーデターもあって他の工場からの受注が増えて云々」みたいなことを言ってますが、たぶん単に100型もあって対応できてないんじゃないかと邪推してしまいます。買った人も「暑くなって長袖Tシャツとか送られても着ないからキャンセルしたい」とか掲示板に書いてて、何とも大変そうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です