知られていないのは存在しないのも同然

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. BOCONON より:

    「ファッション系専門学校生というのはじゃあどんなブランド/会社なら知ってるんだろ?」と思って調べてみたらこんなサイトを見つけました。
           ↓
    https://style-it.jp/2019/12/11/3186/

    おおよそこんなものなのでしょうが,好きなデザイナーと好きなブランドの乖離が大きすぎ,好きなブランドとよく利用するショップもかなり違うのがなんだか可笑しかった。どうやらハイブランドやモード系が好きではあっても実際にコム デ ギャルソンや Y’s さえ買う人はあまりいないようで,買うものはごくフツーの若い人とさして変わらないようである。

  2. BOCONON より:

    一方そのごくフツーのお若い人たちも,百貨店ブランドはおろかセレクトショップすら買い物に行く対象外みたいな塩梅で,こういうところでもあまり話題にもならないし,なっても半分もの笑いのたね状態。ユニクロGUの話ばっか。
             ↓
    http://mens-fashion.blog.jp/archives/cat_67553.html

    これではレナウンも山陽商会の知名度も何もあったもんじゃないし,セレクトショップも未来はあんまり明るくなさそうである。
    今の子はファッション誌など読まず,参考にするのはインスタグラムや WEAR らしい。おじさんはインスタグラムなんて見ず,ファッション誌もあまり見ないから「たとえばマッキントッシュ ロンドンなどはTVCMでも流すより知名度を上げる方法はあるまい」… と僕はシロウト考えで思ったりするのでした。
    まぁマッキントッシュ ロンドンは現在スーツなど大して売っていなくてセットアップを推している有様だから “バーバリーの後継ブランド” もへったくれもないですが。

  3. kim hgonwo より:

    若者には
    金をかけない事がファッションの時代に
    ブランドでマウントかけるのは
    「カッコ悪い」ということでしょうね
    緩く生きたい
    一方で命をかけて守ってくれる上司
    みたいな映画を見て涙する
    こんな上司がいたらな
    いやいや あんた私生活犠牲にしたくないんでしょ
    なんで そんなあんたに 上司は命かけなきゃなんないの
    ファッションに関係無い話になってしまいました
    失礼しました

    • BOCONON より:

      マウントを取る必要はないにしても,ではお若い人たちが本気で「ダサくっても平気。オレは実用本位」「服なんざ何でもいい」などと言い切れるのか,と言えばそれは甚だあやしい気がしますけどね。
      上記まとめサイトなど見ていても皆「自分があまりオシャレじゃないのは認めるとしても,ダサいと言われるのはイヤだ」と思っているのは明らかですからね。
      またそうじゃなきゃMBクンの “黒スキニー穿けば誰でもおしゃれ” なんてインチキくさい本がベストセラーになったり,”ユニクロだけでおしゃれ” みたいな本やサイトが大量に出現するわけもない。しまいにゃこんな “すっぱい葡萄の論理” の見本みたいな本ユニクロ礼賛本出す学者「のようなもの」まで出て来る始末で。
              ↓
      https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%83%E3%82%8C%E5%AB%8C%E3%81%84-%E7%A7%81%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%8C%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%92%E9%81%B8%E3%81%B6%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AE%E7%90%86%E7%94%B1-%E5%B9%BB%E5%86%AC%E8%88%8E%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%B1%B3%E6%BE%A4%E6%B3%89-ebook/dp/B07V8RPLHQ

      僕としては「お若い人たちよ,君らは完全になめられてるぜ」と申し上げたい。橘玲や竹中平蔵や上野千鶴子などが「ユニクロ着てスーツはツープラで済ませて,ファストフード食べて,スマホでゲームしてついでに性欲処理してそれなりに倖せに生きて死んでね」 といった風な発言しても別に非難轟轟にもならないのですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です