定番品こそ販売期間を定めて期間内に値下げしてでも売り切ることが重要

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 細野 より:

    ここ10年でワンピースやスカートの素材や色に季節感が何で無くなったのかと疑問に思っていたのですが、ステイプル品だったのかと納得しました。うちの近所にRight-onがありますが、すぐ近くにUNIQLOがあるせいか、Right-onの買い物袋を下げている人は見かけません。暇人なので、Right-onの商品を物色してみたこともあるのですが、どことなくシルエットが古いものと、ごく最近のものが入り混じっているように感じました。10年くらい前までは、お値段以上の掘り出し物を探すのが楽しかったのですが…。Right-onには頑張って欲しいです。

  2. BOCONON より:

    そもそも「 “定番商品≒古くならないデザインの服” なんてものが好きな客がそんなに沢山おるもんかいな?」という話ですね。「服好きだけれど,流行り物には全くと言っていいほど関心がなく,個性的な格好もしたがらない人間」なんてものは,僕は自分以外あんまり見た事がありませぬ。
    と言って,僕みたいに紺ブレザーやドレスチノにコインローファーなんて何年も着用可能なものを最小限買うだけの客相手にしたんじゃ商売にはならないだろうしw

    ところで,無印良品の上記ローファー僕も欲しいけれど,サイズが25.5cm~では足の小さい僕には無理。シャツも細身短丈のものばかりだし,無印良品はどうやらオジサン客は切り捨てたと見える。やれやれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です