自社のビジネスモデルを見誤ると必ず失敗する

あわせて読みたい

1件の返信

  1. とおりすがりのオッサン より:

    大塚家具も昔は問屋を省いた低価格販売で大きくなったんですよね。80年代に実家のそばにあった大塚家具の板橋の本店は、潰れたボーリング場を買い取って展示販売してましたが、当然会員制でもなく高級でもなかったです。建物の屋上には巨大なボーリングピンが立ったままでしたしw
    会員制になったのも有楽町かどこかのビルに店舗が入ることになった時、商業ビルじゃなかったので仕方なく会員制にしたそうです。棚からぼた餅的にそれが成功して高級路線に移行したようですが、ビジネスモデルはお家騒動時点で破綻してたようですね。

    結局、儲けたのは持ち株を全部高値で現金化できたお父さんだけのようですが、そのお父さんの匠大塚の業績も芳しくないそうで、商売は難しいっすね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です