ダウンファブリックという新素材に感心した話

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. イワセ より:

    ササキセルムではなくコゼットの開発ではありませんか?

  2. 通りすがり より:

    このダウンファブリックの良さは服のデザインを損ないにくい、という点だと思います。
    ダウンにはどうしても偏りを防ぐために縫い目が発生しその縫い目がデザイン性を落としコールドスポットの発生というマイナス面がありましたが生地に内包出来ることでそれなりの断熱性と引き換えにデザインの自由度をあげるものだと思います。
    ただこの手の生地の欠点は重くなること…
    今化繊綿がダウンに限り無く近づいている中でどう必要とされるか楽しみな生地ですね。

  3. とおりすがりのオッサン より:

    アパレル素人からみたら、ダウン使っても空気の層が殆ど無くなっちゃったら
    保温性もなくなっちゃうんじゃないかと思いますが、その後の評価はどうなってるんでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です